2011年 06月 21日 ( 1 )

きゃらぶき

まだ若い細目の蕗を皮を剥かないで佃煮にするのがきゃらぶきですが、年に一度は作ることにしています。
谷川の沸き水の出るような場所は瑞々しい蕗が採れます。
またなるべく日影のものを使った方が柔らかく仕上がりますね。
何時も特別のレシピなんて参考にしないで目分量で作りますが案外失敗は無いものです。
でも今回、思い出しながらレシピを書いてみましょう。
c0036317_139022.jpg

先ずは分量です。
蕗は重さを量るのを忘れてしまいましたが写真ほどの量でした。(600~700gくらいかな?)
塩 1カップ
昆布 10cm角くらい
水 1.5カップ
しょうゆ 1合
みりん 1合
砂糖 大さじ3
たかの爪 少々
鰹節(細かいもの) 少々

蕗はまな板の上に載せ塩を振って板摺りをし、適当な長さに切って10分ほど茹でた後1時間ほど冷水を取り替えながら晒してあくを抜きます。
c0036317_1391292.jpg

水切りした蕗は細かくカットした昆布、たかの爪と一緒に醤油、みりん、砂糖を入れ強火で炊き始めます。
沸騰したら火を弱め約1時間ほど煮ると煮汁が少なくなりますから鰹節を加え一気に煮詰めて行きます。

c0036317_1392284.jpg

美味しく出来ました。
[PR]
by yoas23 | 2011-06-21 02:03 | 食いしん坊