2011年 07月 29日 ( 1 )

クガイソウ

夏の高原を彩る花の一つにクガイソウがあります。
クガイソウの名前の起こりは葉が5~8枚くらい輪生してそれが9段程にもなることで九階草となり、
更に 「階」が「蓋」に変わり「九蓋草」と呼ばれるようになったということです。
この花も昔はたくさん見られたものでしたが最近は少なくなりました。
牛馬飼育のための牧草用の草原が今では少なくなったことも一因でしょう。
c0036317_62230.jpg

c0036317_621489.jpg

画像サイズを少し大きくしてあります。
高山市高根町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-07-29 06:05 | 野山の花