2011年 08月 04日 ( 1 )

ツバメシジミ

小さな指先一関節ほどの大きさの蝶です。
幼虫はマメ科を広く食すのでどこでも見られます。
後翅の先端にオレンジの模様と突起がありますが、これはこちらが頭という錯覚を起こさせるためと聞きます。
鳥からの攻撃に備えてそんなからくりを施す智恵がこんな小さな昆虫にはあるのですね。
それだけ自然界の弱者として生き延びるのは大変なことなのでしょう。
c0036317_1102257.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-08-04 01:12 |