カテゴリ:飛騨高山 四季の旅( 223 )

桃源郷の春

桃源郷という響きが好きです。
そこは実の生る季節の方が恵みが感じられると思いますが、花の時期もまた捨て難い魅力がありますね。
桜と桃が・・・今咲いています。
これから摘花から摘果と農家にとっては忙しい時期になります。
ゆっくり花を愛でている時間は無いでしょうね。
c0036317_55892.jpg

c0036317_551813.jpg

c0036317_55286.jpg

高山市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-05-10 05:08 | 飛騨高山 四季の旅

高山の桜 just now

高山では桜の開花も遅くちょうど今が見頃となりました。
足早に市内の東側の桜を見て周りました。
c0036317_612306.jpg

c0036317_6124236.jpg

↑ 上2枚は江名子町の賀茂神社お旅所にあるエドヒガンザクラで、園内には樹齢がそれぞれ550年と450年と推定され賀茂桜として親しまれています。

c0036317_6125157.jpg

↑ 護国神社忠孝苑の桜です。今年は花芽の数が少ないようですがそれだけ冬の寒さが厳しく鳥の餌になってしまったのでしょう。

c0036317_613281.jpg

↑ 宮川緑地公園は宮川の万人橋下に造られた公園です。たくさんの桜が今満開と咲いていました。

c0036317_6131096.jpg

↑ 東校丸階段の桜、東校は昔の小学校、今は煥章館が復元され図書館となっています。

c0036317_6132064.jpg

↑ 江名子川沿いの桜、夜間のライトアップは今年は中止のようです。

c0036317_6132923.jpg

↑ 三福寺川の桜です。ソメイヨシノと枝垂桜が見えます。

c0036317_6133935.jpg

c0036317_6134925.jpg

↑ 上2枚は日下部民芸館の桜、白壁とマッチしてカメラを向ける人も多いです。

c0036317_6135948.jpg

↑ 宮川の本町側にある桜です。

ようやく咲いた桜の花も昨日午後からの嵐で花弁もだいぶ運ばれてしまったでしょうか、
本当に花の命は短いとはこのことですね。

(中にはサイズの大きな画像もあります、クリックして見て下さい)
[PR]
by yoas23 | 2011-04-28 06:27 | 飛騨高山 四季の旅

氷点下の森2011 (4)

氷点下の森、似たような写真ばかりだったですが今回で一応終了します。
今年もまたお付き合いを頂き有り難うございました。
c0036317_616231.jpg

c0036317_6163976.jpg

c0036317_6164878.jpg

c0036317_6165576.jpg

c0036317_617544.jpg

c0036317_6171326.jpg

c0036317_6172117.jpg

この夜は会場に行く途中に撮ったものもありますのでまた別枠で紹介したいと思います。
(今回の画像はパノラマサイズでいずれも1024×576です)
[PR]
by yoas23 | 2011-03-07 06:21 | 飛騨高山 四季の旅

氷点下の森2011 (3)

この氷点下の森は随分前から毎年作られていますが、最近は同じような氷柱作りを各地で目にします。
しかし毎晩ライトアップされている場所は珍しいと思います。
細かい話ですが電気代もバカならないでしょうけど、この旅館の個人負担で見物客からは入館料を取らないところが太っ腹ですね。
c0036317_674813.jpg

c0036317_675976.jpg

c0036317_68956.jpg

c0036317_681787.jpg

c0036317_682659.jpg

c0036317_68355.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-03-05 06:15 | 飛騨高山 四季の旅

氷点下の森2011 (2)

昨日に続いて氷点下の森の2回目をご覧下さい。
同じような氷柱のライトアップですから飽きられるかも知れませんが・・・
c0036317_0264012.jpg

c0036317_0265279.jpg

c0036317_0271194.jpg

c0036317_0272050.jpg

c0036317_0273184.jpg

(今回も画像のサイズは大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2011-03-04 00:28 | 飛騨高山 四季の旅

氷点下の森2011 (1)

昨年と同じように今年も「高山市朝日町の氷点下の森」の幻想的な風景をお届けしたいと思います。
撮影は二週間ほど前だったのですが「飛騨の里シリーズ」が長引いてしまったのでアップが遅れてしまいました。
こちらも昨年と同じような内容ですが懲りずにご覧下さい。
c0036317_51381.jpg

c0036317_511831.jpg

c0036317_512764.jpg

c0036317_513593.jpg

c0036317_514421.jpg

c0036317_515510.jpg

(何れも画像サイズは1024×768です)
[PR]
by yoas23 | 2011-03-03 05:03 | 飛騨高山 四季の旅

2011年雪の飛騨の里 13

長々と載せて参りました「2011年雪の飛騨の里」ですがそろそろ区切りを付けなければなりません。
今回は工芸村へは行きませんでしたので秋ゾーンの一番下にある富田家を訪ねて終了とさせて頂きます。
c0036317_644741.jpg

↑ 富田家も道上家や吉真家と同じような形の茅葺屋根の家です。

c0036317_65797.jpg

↑ 訪れた時は千鳥格子の実演と製品の即売が行われていました。

c0036317_651553.jpg

↑ 以前、四季彩日記でも紹介したことがある格子ですがからくりが分かるでしょうか?

c0036317_652533.jpg

↑ ミニチュアの千鳥格子を使った土産物が売られています。

c0036317_654221.jpg

↑ 富田家を後にして出口へ向かう途中、西岡家方面に絶好のアングルがあります。

c0036317_655342.jpg

↑ 雪道に足を滑らせないように気を付けての急ぎ足での周遊でしたが、何とか転げずに周ることが出来ました。

  今回も長らくのお付き合いを頂き、またたくさんのコメント有り難うございました。
[PR]
by yoas23 | 2011-02-27 06:10 | 飛騨高山 四季の旅

2011年雪の飛騨の里 12

道上家から一軒下の吉真家を覗いてみましょう。
夏はここではさしこの実演が行われ、その様子を以前に紹介しましたので記憶にある方も居られるかと思いますが、
冬は実演のイベントも少なく余計に静かな感じがします。
c0036317_125995.jpg

↑ 吉真家の玄関です。

c0036317_131495.jpg

↑ 坂道の上にあるのは道上家です。

c0036317_132477.jpg

↑ 道上家の屋根を見上げてみました。

c0036317_133663.jpg

↑ 吉真家の板敷の座敷です、こちらも良く磨かれていますね。

c0036317_134682.jpg

↑ 囲炉裏には火が焚かれていました。

c0036317_135613.jpg

↑ 玄関先から眺める飛騨山脈方面です。
[PR]
by yoas23 | 2011-02-25 01:06 | 飛騨高山 四季の旅

2011年雪の飛騨の里 11

今日は道上家周辺です。
ここ「秋ゾーン」には3軒の茅葺屋根の家があり独特の良い雰囲気が漂っています。
少し日陰になるため積もった雪も迫力がありました。
c0036317_4393012.jpg

↑ 東側から見た道上家。

c0036317_4394143.jpg

↑ 板倉と道上家の間から吉真家が見えます。

c0036317_4395275.jpg

↑ 吉真家の明り取りには筵が障子戸の代わりをしているようです。

c0036317_440496.jpg

↑ アングルを変えた道上家。

c0036317_4401445.jpg

↑ 同じくこちらも・・・

c0036317_4402590.jpg

↑ 雪の上に落ちたマツボックリ。
[PR]
by yoas23 | 2011-02-24 04:50 | 飛騨高山 四季の旅

2011年雪の飛騨の里 10

飛騨の里の茅葺の屋根の家で一番好きなのが八月一日家です。
昔話にでも出て来そうな屋根は懐かしいと言うより現代でも斬新な形と思います。
c0036317_548299.jpg

↑ 車田より見上げた八月一日家、このアングルが好きです。

c0036317_5482329.jpg

↑ 重層の建物では無いのですが明り取りの屋根にある窓が何とも言えません。

c0036317_5483160.jpg

↑ 重なった屋根を下から見てみました。

c0036317_5484087.jpg

↑ 八月一日家と鐘突き堂

c0036317_5485127.jpg

↑ ソリ遊びをしている若者に出会いました。

c0036317_549520.jpg

↑ 私の子供の頃と同じ道具ですが遊び慣れていない彼等にはなかなか難しいようでした
[PR]
by yoas23 | 2011-02-22 05:51 | 飛騨高山 四季の旅