カテゴリ:飛騨の国紹介( 166 )

2011年春の高山祭り 其の2

折角の機会ですから春の高山祭りが開催される神社のことを少し・・・
春の祭りが催行されるのは城山の南麓にある日枝神社です。
文書資料「HP高山祭り・社団法人 飛騨高山観光協会より」によりますと以下のような神社に関する記事があります。

日枝神社は高山市城山に所在。
三仏寺城主・飛騨守平時輔朝臣がある日狩にでて山野をかけめぐり、片野山中で奇瑞のことがあったので、
永治元年(1141年)に日吉山王を勧請し崇めたのが起原とされている。
その後、時輔の曾孫・景家は片野村の石光山に拠っていたが、養和元年(1181年)に源義仲に攻められて落城し、
社殿も兵火にかかって焼失したが辛うじて御霊代を片野ヶ丘に奉還し片野村の産土神(うぶすながみ)とした。
天正13年(1586年)、金森長近が飛騨を平定して入国するや高山の天神山に築城し、
片野村の産土神を現在の地に奉還して高山城の鎮護神として崇めた。
元禄5年(1692年)、飛騨が天領となってからも高山陣屋の代官・郡代の尊崇が厚かった。
明治以後は県社になったが戦後は金幣社に列せられ、高山市南半分の氏神として市民の崇敬をあつめている。


c0036317_192055.jpg

↑ 参道から神社への階段を登ります。

c0036317_192927.jpg

↑ 鳥居の下には社紋の入った提灯が飾られていますが、私が通った中学校は近くにあり校章にもこの紋が使われているので懐かしく感じました。

c0036317_193999.jpg

↑ 手水鉢は大きな自然石です。

c0036317_194963.jpg

↑ そして立派な社務所。

c0036317_195868.jpg

↑ 赤い鳥居を潜って階段を登ると本殿です。

c0036317_110922.jpg

↑ 境内にはこれから神幸行列に担がれる神輿がありました。
[PR]
by yoas23 | 2011-04-15 01:10 | 飛騨の国紹介

2011年春の高山祭り 其の1

大きな震災の直後だけに高山祭りを中止せよとの意見も多くありましたが、
祭りは神事であり、このような時こそ被災地の一日も早い復興も合わせて祈願することも必要と言うことで開催されることとなりました。
今年はそんな事情から勿論観光客は少なく、また例年であれば彩を添える桜もまだ開花していなくて寂しい祭りとなりました。
何時もなら曳き揃えられた祭り屋台の様子からお届けするのですが、今回は先ず祈願の様子から載せることと致します。
c0036317_17391426.jpg

c0036317_17395195.jpg

c0036317_174017.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-14 17:42 | 飛騨の国紹介

山都 高山市

高山市のHPにもこのアングルの画像が使われていたと思います。
これは市の西にある丘陵から乗鞍方面を望んだもので、真ん中の尖った屋根の建物が市役所です。
もちろん屏風のように奥に鎮座するのは乗鞍岳、高山市とは切っても切り離せない山なのです。
「何時もの風景」と比べこちらは距離が遠いですが、市内からの方が全容が見えるため雄大な感じがしますね。
c0036317_641694.jpg

(画像サイズは1280×720と大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2011-02-09 06:05 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 (町中ぶらり・・・)

冬は人影も疎らで静かな佇まいを見せる古川の町、カメラ片手に歩いてみるのも良いものです。
車では何時も通っているのですが歩くと新しい発見もあります。
ただ、凍った雪道は気を付けて歩かないといけません。
それに手袋をしていなかったので手がかじかんでしまいましたが、寒い時は必需品ですね。
c0036317_1383490.jpg

↑ 古川にも高山と同じように祭り屋台がありますがこれは清曜台の屋台蔵です

c0036317_1384590.jpg

↑ 造り酒屋の蔵に下がった氷柱

c0036317_138567.jpg

↑ 民家の軒先に干された寒干し大根

c0036317_139760.jpg

↑ 高山本線は単線です、こちらは富山方面・・・

c0036317_1391830.jpg

↑ 反対側には古川駅が見られます

4回に分けてお届けしました冬の飛騨古川散策は一応今回で終了です。
また機会がありましたら季節を変えて紹介したいと思います。
[PR]
by yoas23 | 2011-01-19 01:46 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 (今宮橋と霞橋)

古川の町を流れる荒城川に架かる赤い欄干の今宮橋から一つ上流にある霞橋まで歩いてみました。
今宮橋の東の袂には三寺参りの一つ真宗寺があり、霞橋の東側には同じく本光寺があります。
また西側には老舗旅館の八ツ三がありますが、
八ツ三とは越中八尾出身の三五郎という人がこの地で旅館業を始めたということでその名が付きました。
「あゝ野麦峠」に出て来る女工たちがこの八ツ三館に一泊して高山経由で信州まで出稼ぎに出かけたという謂れのある宿です。
c0036317_544818.jpg

↑ 赤い欄干の今宮橋

c0036317_55428.jpg

↑ 荒城川のせせらぎ

c0036317_551625.jpg

↑ 霞橋と右側が八三旅館

c0036317_552685.jpg

↑ 八三旅館の玄関先
[PR]
by yoas23 | 2011-01-18 05:13 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 (三寺まいり)

1月15日、ちょうど今晩ですが、飛騨古川では「三寺まいり」という行事が行われます。
親鸞聖人のご恩を偲び町内にある3ヶ所のお寺、円光寺・真宗寺・本光寺を詣でるならわしです。
300年以上も前から続く独特の伝統風習、三寺まいりは親鸞聖人のご恩を偲び町内の3つのお寺、
円光寺・真宗寺・本光寺を詣でる習わしです。

昔、野麦峠を越えて信州へ糸引きの出稼ぎに行った年頃の娘たちが、
着飾って瀬戸川の川べりを歩いて巡拝し、男女の出逢いが生まれたことから、
「嫁を見立ての三寺まいり…」と飛騨古川の小唄にも唄われ、
縁結びが叶うおまいりとして全国に知られるようになりました。 (飛騨市観光サイトより)


残念ながら今日は仕事のため夜間の写真は撮れませんが、
三ヶ寺はご覧のようになかなか立派なお寺です。
c0036317_6224527.jpg

↑ 市役所前には大きな雪像のロウソクが立てられていました。

c0036317_623026.jpg

↑ 三寺のひとつの本光寺

c0036317_6232282.jpg

↑ 同じく真宗寺

c0036317_623358.jpg

↑ そして円光寺です
[PR]
by yoas23 | 2011-01-15 06:24 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 (瀬戸川)

半月振りで休みが取れました。
天気も良かったので隣町飛騨古川を散策してみました。
何回かに分けて載せたいと思いますが、今回は酒蔵の町を流れる瀬戸川です。
夏には肥満した鯉が泳いでいるのですが、冬の間は川に雪が流されるため溜池に避難しているようです。
c0036317_617552.jpg

c0036317_618760.jpg

c0036317_6181765.jpg

c0036317_6182763.jpg

c0036317_6183846.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-14 06:19 | 飛騨の国紹介

三休の滝

落葉樹が葉を落としたこの季節は滝を見るには良い時期です。
それは夏の間邪魔になっていた枝がスッキリとして視界が開けるからです。
以前に一度紹介した三休の滝へ再度行って見ました。
前回もそうでしたが、この時も他に誰の姿も見られず貸し切り状態でした。
c0036317_1553916.jpg

c0036317_1555522.jpg

c0036317_156346.jpg

c0036317_1561469.jpg

高山市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-12-02 02:00 | 飛騨の国紹介

飛騨国府 そば祭り

何時だったか以前に一度行った事のある地域のイベントですが、
その後、日程も規模も変わり、行く機会に恵まれませんでした。
そんな折、今年は市民時報で開催を知って久し振りに覗いてみました。
開催日が変わったのは新そばに合わせて変えたようです。
会場は市街地からは遠いのですが、結構たくさんの方が参加して賑やかでした。
そばの味が分かるのはやはりザルですね、他にそばクレープなるものも食べてみましたがこれもまた美味しかったです。
c0036317_23563359.jpg

c0036317_23564516.jpg

c0036317_23565396.jpg

c0036317_2357172.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-11-24 00:02 | 飛騨の国紹介

数河のお助け水

飛騨市古川町の数河(すごう)は美味しい湧き水が出ることで知られ、毎日のようにたくさんの人が汲みに集まります。
何ヶ所かある水汲み場の中で今回は細い峠道の奥にある総奥の院のお助け水まで行って来ました。
弘法大師を祀った祠があり、いかにも万病にでも効くと言う触れ込みのようですが、
自然が残されている山肌から湧き出た清水は不味い訳はないですね。
この水は下まで引いてあり国道41号線の道路端でも汲むことが出来ます。
c0036317_235223100.jpg

c0036317_23523277.jpg

c0036317_23524252.jpg

c0036317_23525151.jpg


[PR]
by yoas23 | 2010-09-02 00:01 | 飛騨の国紹介