カテゴリ:飛騨の国紹介( 166 )

久手御輿の滝

ほうのき平のスキー場から見る久手御輿の滝・・・何時も見るのは厳寒期のスキーシーズンなので周りが凍っていたり、
冬は水量が少なく迫力に欠けるのですが、さすが雪解け水の流れる今は立派な滝に見えます。
さて何処をどう見れば御輿に見えるかは疑問ですが、何処と無く気品を感じさせる流れだと思います。
c0036317_20302977.jpg

c0036317_20304081.jpg


[PR]
by yoas23 | 2010-06-07 20:36 | 飛騨の国紹介

袋坂峠の嶽見桜

下呂市にはたくさんの桜の古木がありますが、南端の袋坂峠の辻にあるこの嶽見桜も有名です。
エドヒガンザクラで樹齢は300年と言われています。
南の美濃から飛騨に入ったとたんに目の前に見られる桜の花と御岳の眺望は素晴らしいものです。
満開には少し早かったですがもう随分咲いていました。
c0036317_2312022.jpg

c0036317_2312989.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-04-11 02:32 | 飛騨の国紹介

ひらゆの森

平湯温泉「ひらゆの森」はお気に入りの温泉です。
玄関前の駐車場で既に硫黄泉の匂いがするほど成分は濃く、疲れを取るのも美容にも良いと聞きます。
この施設に人気が集まるのは何と言ってもたくさんの露天風呂があること、男湯だけで内湯の他7つの露天風呂があり、源泉も複数あるのが魅力なようです。
白骨温泉を思わせる白濁の湯は場所的にも近く泉質があまり変わらないからでしょう。
日帰り500円、年間フリー3,650円も嬉しい値段です。
また駐車場入り口には無料の足湯も備えています(最後の写真)
c0036317_5495928.jpg

c0036317_5501123.jpg

c0036317_5501968.jpg

c0036317_5502846.jpg

c0036317_5503817.jpg

c0036317_5504837.jpg

c0036317_5505630.jpg

c0036317_551486.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-04-06 05:53 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 4

飛騨古川の散策もいよいよ最後になりました。
春を待つ飛騨路は何処と無く殺風景に感じますが、それだけに春の訪れは嬉しいものです。
「ばんば」さんから瀬戸川の鯉の引越しは4月4日とコメントを頂きました。
川に鯉・・・桜の蕾が弾けた頃、この町には勇壮な起こし太鼓が響く祭りの夜が訪れます。
c0036317_5371218.jpg

c0036317_5372264.jpg

c0036317_537327.jpg

c0036317_537426.jpg

c0036317_537587.jpg

c0036317_5381629.jpg

c0036317_538306.jpg

さて、4枚目の写真ですが、道路のセンターラインに並んでいるのは何か判りますか?
実はこれは散水詮でここから水が出て来ます。
その水で降り積もる雪を溶かす・・・飛騨でも珍しい融雪装置なのです。
[PR]
by yoas23 | 2010-03-28 05:39 | 飛騨の国紹介

麦畑

高山市国府町は飛騨でも有数の米の産地でしたが最近は減反によって蕎麦や大麦の畑に変わって来た所も増えました。
飛騨の麦は珍しく、子供の頃少し小麦を作っている畑はありましたがほとんど記憶に残らないほどです。
ここの大麦は六条大麦で麦茶の原料となるようです。
6月に麦秋を魅せてくれるのが楽しみで毎年撮りに行きますが、この時期はどんなだろう?と思い出かけてみました。
豪雪の重さに耐えていた麦ですが、今は開放され伸び伸びと育っているようです。
c0036317_6154849.jpg

c0036317_6155914.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-25 06:18 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 3

瀬戸川を遡って歩いた後は1本南西の通りを下ってみましょう。
この通りにはNHKの朝の連ドラ「さくら」の舞台となった三嶋商店(ろうそく店)や蒲酒造、渡辺酒造などの造り酒屋があります(地図参照)
高山もそうですが、ここにも美味しい飛騨のお酒があります。
c0036317_612245.jpg

↑ 瀬戸川の角にあるみだらしだんご屋

c0036317_6121251.jpg

c0036317_6122160.jpg

↑ 和ろうそくの三嶋商店

c0036317_6123358.jpg

↑ 銘柄「白真弓」の蒲酒造場

c0036317_619324.jpg

↑ そしてこちらが「蓬莱」や「小町桜」の渡辺酒造店

c0036317_612422.jpg

c0036317_6125336.jpg


[PR]
by yoas23 | 2010-03-24 06:26 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 2

飛騨古川散策の続きです。
古川と言えば瀬戸川界隈が賑わいます。
造り酒屋の白壁土蔵などの佇まいの中を流れる小さな川ですが何とも癒される風景を醸し出していて、
放流された大きな鯉がゆったりと泳ぐ姿は見ていて飽きません。
ただ冬の時期は雪を流す水路として利用されるため鯉は池の方に避難?しています。
間も無くまた瀬戸川に帰って来る頃ですが、鯉の姿が見られるようになるともう春です。
c0036317_6113646.jpg

c0036317_6115790.jpg

c0036317_612713.jpg

c0036317_6121792.jpg

c0036317_6122652.jpg

c0036317_6123657.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-21 06:14 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 1

隣の飛騨市の古川町も時々紹介していますが、今回は観光としてはあまり人が行かないこの時期に訪ねてみました。
最初は起こし太鼓会館周辺です。
「起こし太鼓」とは古川に昔から伝わる裸祭りのことで、大きな太鼓が主役の奇祭です。
近くに住みながら私はまだ一度も見た事が無いのですが機会があれば行って見たいと思います。
大雪に明けた今年ですがようやく屋根の雪も無くなっていました。
c0036317_547419.jpg

c0036317_5475185.jpg

c0036317_62832.jpg

c0036317_5481097.jpg

c0036317_5481866.jpg

c0036317_5482737.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-17 05:53 | 飛騨の国紹介

大雪の四十八滝 5

雪の四十八滝の最終回です。
今回も上段滝からの帰り道で撮った写真を載せます。
雪深い山の中は静かで物音ひとつしません。
聞こえるのは雪に吸収される微かな木霊の音と自分の鼓動だけ。
唯一動きのある谷川の水音すら細い水量では落ちる音さえ耳には届きません。
思えば飛騨の山中の冬は何処もこんな風景なのです。
c0036317_5532728.jpg

c0036317_5533733.jpg

c0036317_5534692.jpg

c0036317_5535512.jpg

c0036317_554720.jpg

c0036317_5541559.jpg

c0036317_5542541.jpg

c0036317_5543441.jpg

c0036317_554424.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-23 05:55 | 飛騨の国紹介

大雪の四十八滝 4

今回は上段滝からの帰路に写した写真です。
雪に閉ざされかけた谷川は静まり返った風景の中にただ水の流れだけが動きがあり、
まるで生きているかのように感じます。
スローシャッターもまだ不勉強なカメラですが、少しは操作することが出来ました。
c0036317_6122268.jpg

c0036317_6123386.jpg

c0036317_6124323.jpg

c0036317_6125390.jpg

c0036317_613262.jpg

c0036317_613122.jpg

c0036317_6132151.jpg

c0036317_6132920.jpg

c0036317_6133854.jpg

c0036317_613468.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-17 06:18 | 飛騨の国紹介