カテゴリ:野山の花( 381 )

美女高原のミズバショウ

今年も高山市朝日町の美女高原にミズバショウを見に行って来ました。
この地のものは自生ですが最近は湿地が乾燥化して勢いが無くなって来たような気がします。
昔はもっと花が大きかったような・・・水の流れが変わったのでしょうか・・・
また公園の手入れで樹林が間引かれたのも気になります。
c0036317_2161021.jpg

c0036317_2163172.jpg

c0036317_2164060.jpg

c0036317_2164927.jpg

c0036317_2165715.jpg

c0036317_2171096.jpg

c0036317_2172318.jpg

(最後の2枚の画像サイズを大きくしてあります)



[PR]
by yoas23 | 2011-05-01 02:21 | 野山の花

アズマシロカネソウ

以前にも紹介している山野草ですが、私は何故かこの花が好きなので見かけたら撮ってしまいます。
それだけ遭遇するのが稀な植物です。
それはこの植物が好む環境が湿った所を好むからでしょう。
もっともシロカネソウは裏日本に広く分布するようで乾燥した表日本では見らません。
アズマと名が付いているのは東の意味、福井県を境に西にはサンインシロカネソウが分布しているようです。

またキンポウゲ科には毒草が多いのですが毒も上手く使えば薬と言うことで、この植物も薬用として利用されているようです。
薬効としては食欲不振、神経痛、リューマチなどに良いとのことです。
c0036317_620247.jpg

c0036317_6203376.jpg

c0036317_6204211.jpg

富山市婦中町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-04-26 06:22 | 野山の花

富山のミズバショウ

先日、富山市の八尾町から山田(以前の山田村)へ抜ける途中、小さな公園にミズバショウが見られました。
高山市のもそろそろ咲き始めているらしいですがこちらのものはもう立派な大きさです。
どうも歌のせいか、ミズバショウは初夏というイメージが強いのですが残雪と一緒に見ると早春の花ですね。
c0036317_2152670.jpg

c0036317_2153774.jpg

c0036317_2154848.jpg

c0036317_2155855.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-24 02:16 | 野山の花

富山のユキワリソウ

ミスミソウやスハマソウ、ケスハマソウなど良く似たグループですが、分布からすれば富山はオオミスミソウのようです。
以前新潟では色々なカラーがあるのを見て来ましたがここに咲くのは白色だけです。
花の形など少し違った印象を受けましたが変異のある種なのでこれも間違いなくオオミスミソウでしょう。
c0036317_22174.jpg

c0036317_223031.jpg

富山市八尾町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-04-13 02:04 | 野山の花

十月桜

もう12月も半ばと言うのに桜が咲いています。
今年もソメイヨシノの狂い咲きを載せましたがこれは十月桜でこの時期のものと思います。
河川敷に2本が寒さに頑張っています。
遠くは雪時雨で白く霞む中、何とは無く飛騨の桜の気がしました。
c0036317_23534947.jpg

c0036317_2354098.jpg

c0036317_2354893.jpg

c0036317_23541855.jpg

高山市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-12-19 00:01 | 野山の花

枯れたオオバギボウシ

やがて雪の下になると潰れてしまう運命の最後の美しさとでも言いましょうか、
崖ではまだこんなものも見られます。
透き通るような黄金色が何とも美しく感じました。
オオバギボウシは春には「ウルイ」と言う名前で馴染みの山菜です。
このブログにも何度か登場しましたが秋は初めてです。
c0036317_5533082.jpg

c0036317_5534114.jpg

c0036317_5535235.jpg

飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-12-15 05:53 | 野山の花

時期外れのマスミレ

小春日和の暖かな土手に時期外れのマスミレがたくさん咲いていました。
花の写真だけを見ていると春と錯覚してしまいそうです。
色々あるすみれの中で濃い紫は私の好きな花でもあります。
c0036317_3153316.jpg

c0036317_315445.jpg

c0036317_3155918.jpg

飛騨市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-11-26 03:17 | 野山の花

センブリ (トウヤク)

秋遅くになると可憐な花を付けるセンブリですが、何と言っても背丈が低いので探すのも大変です。
狙いとしては日当たりが良くて水はけの良い場所で他の草丈の低い所が良いようです。
ちなみにセンブリといえば胃腸薬の代表みたいなもので昔から利用されています。
一番効果があるのがこの時期の花の咲いた時に採取したものと言われています。
そのためか野生のものは少なくなりましたが、
今では野から採るのではなく栽培されているようです。
c0036317_2342023.jpg

c0036317_2342918.jpg

c0036317_2343888.jpg

c0036317_2344731.jpg

高山市久々野町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-10-20 02:36 | 野山の花

クロバナヒキオコシ

シソ科の植物独特の茎に綾があり、花も特有の形をしていて他に見間違うことは無いですが、飛騨では案外場所が限られる植物です。
人里ではまずお目に掛かれない花のため深山にでも行かないと出会えません。
ただ花が余りにも小さいので気付くことも少ないのですが・・・
c0036317_2515093.jpg

c0036317_252153.jpg

c0036317_2521075.jpg

花の時期も終りかけで薮状態になっていたため写真も撮り辛かったです。
飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-10-18 02:56 | 野山の花

深山のダイモンジソウ

先日舞茸採りの時、枯れ沢にたくさんのダイモンジソウが咲いていました。
道の無い山中で、薮漕ぎをして川に降りようか、沢伝いに下ろうか迷いましたが、
枯れ沢の方が足場が良いだろうと思いルートを決めました。
しかし岩は滑りやすく更に滝跡などもあって苦労惨憺、
そんな時気持ちを和らぎさせてくれたのがこのダイモンジソウでした。
c0036317_5494321.jpg

↑ この川の両岸は険しく、小さな沢がありますがほとんど水の流れていない枯れ沢です。

c0036317_5495641.jpg

c0036317_550876.jpg

c0036317_5502060.jpg

↑ 岩にしがみ付くように根を下したダイモンジソウ、至る所に見られました。
[PR]
by yoas23 | 2010-10-16 05:53 | 野山の花