カテゴリ:自作曲( 4 )

市歌 「高山市の歌」について

昨年の8月に「高山市の歌」として紹介した曲ですが、その後いろいろ探した結果、
楽譜と全曲の歌詞が見付かりました。
概ね記憶にあったものと似ていているようで安心致しました。
c0036317_1145562.jpg

歌詞は以下の通りです。

  高山市の歌
                  作詞 辰巳利郎
                  作曲 長尾量平  

1 しろがねの 雪のアルプス 真向かいに
  紫匂う 朝がすみ 百重の山を めぐらして
  人の和清く 展けゆく 平和の都 高山市

2 宮川の 瀬音清らに さみどりの
  柳をひたし ゆくところ しのぶにあまる 数々の
  史蹟にかおる 世々のあと 歴史の都 高山市

3 城山の 花にもみじに 春秋の
  祭りも床し うまし郷土 今躍進の 意気あらた
  文化産業 栄えゆく 希望の都 高山市

※ この歌は昭和25年に高山文化協会より高山市に贈呈されたものです。
尚、四季彩日記PARTⅡで曲をアップしていますので未だの方は是非聴いてみてください。
ご案内はこちらです。  
[PR]
by yoas23 | 2009-12-08 01:17 | 自作曲

自作曲 「秋風の季節」

自作の曲を何時ものように「四季彩日記PARTⅢ」にアップしました。
別館のブログですが時々訪問を頂きながら本当に久し振りの更新になってしまいました。
曲名は「秋風の季節」です。
お暇な時間でもありましたら是非お聴き下さい。
[PR]
by yoas23 | 2008-10-31 20:13 | 自作曲

高山市の歌

ちょっとローカルな話題なのですが、自作曲、今回は「高山市の歌」です。
曲の方はリンク先のリニューアルした「四季彩日記PARTⅢ」の方にありますので、
興味のある方はこちらで聴いてみて下さい。
[PR]
by yoas23 | 2008-08-17 20:55 | 自作曲

作曲

私は昔から作曲をしています。
パソコンの無かった頃は楽器を使って楽譜を作ったのですが、最近はもっぱらパソコンソフトで作っています。
作っていると面白いことに気付きますが、それは使う楽器によって曲風が変ることです。
ギターの時はやはりギターらしく、またピアノの時はそれらしい曲になります。
だからパソコンソフトを使うとMIDI音源の楽器の豊富さからいくらでも違った曲風になるのですが、
ただ楽器の持つ特徴を把握しないとアンバランスな曲となってしまいます。
思うことを音符に変えて表現、難しさもありますが楽しみや新しい発見も多いものです。
c0036317_4154498.jpg

↑音楽ソフトの「シンガーソング・ライター」を使っての作曲
[PR]
by yoas23 | 2007-04-22 01:19 | 自作曲