カテゴリ:その他( 44 )

有道杓子

私の知り合いの先生が今、市内のギャラリーで個展を開いてみえますので先日覘かせて頂きました。
癌と戦って数多くの水墨画などの作品を残されていて、同じ病の人たちの励ましになればとのことです。
連日多くの方がご覧になっている様子は先日のテレビニュースでも報じていました。
さて、その先生の特技は絵の他にも色々あるのですが、有道杓子もその一つです。
この杓子については以前に飛騨の里の実演で紹介しましたが、消え行く伝統工芸品ということで今では作り手も少なくなりました。
先生も技術伝道の一助にと先人から教わって、見事伝道者に認定されました。
先日ギャラリーを覘いた際に大小のセットを頂いて来ました。
木の優しい温もりがあって手に馴染む杓子はこれからの調理を楽しくさせてくれそうです。
c0036317_4193770.jpg


c0036317_4195727.jpg

c0036317_420648.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-05-19 04:21 | その他

雪の宮川

ここ数日寒い日が続いていますね。
久し振りの寒気の南下で少し温まった身体がまた冷え込んでしまいました。
飛騨市の富山県境に宮川町がありますが、高山市内を流れる宮川もここまで来ると水量も多くなります。
とにかくこの辺りは豪雪地帯なのですが、今はもう日影の残雪程度となってしまいました。
そこに降る大粒の雪は春を感じさせます。
c0036317_5542455.jpg

c0036317_5543518.jpg

写真上は昔話の「嫁ヶ淵」、下は立位置が少し違いますが、昨年暮れにスケッチ「秋の宮川」で紹介した場所です。
[PR]
by yoas23 | 2009-03-28 05:58 | その他

「十年缶保存計画」のこと

ちょうど2年前にアップした「十年缶保存計画」ですが、
その後どうもこの商品を日清が回収しているという話を聞きHPを覘いてみました。
それによると缶の巻き締め不良が原因で缶内に空気が入り、
品質に影響する可能性が生じたために2004年から回収に努めているとのことです。
私の買った缶の賞味期限は2010年8月24日、後1年5ヶ月ですが、ここまで来て回収の知らせを知るなんて・・・
送料着払いで送り返すと代金プラス500円の図書券が送られて来るということですが、何と無く中身を確かめて見たい気もします。
c0036317_5213337.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-24 05:24 | その他

冬の水

寒は過ぎましたがまだまだ冬色濃い飛騨です。
コーヒーや水割り用に清水を汲みに行くことは以前に書きましたが、
今年の冬はその水が大変太いようで、これも寒中に何度も雨が降ったことと関係あるようです。
氷点下の朝に冷たい水を汲んで帰る・・・それだけでも身体に良いような気がします。
この場所は以前に紹介しました丹生川町の長寿水で、石灰岩から湧き出すミネラル・ウオーターです。
c0036317_618256.jpg

c0036317_6181517.jpg

c0036317_6182511.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-02-15 06:19 | その他

新年明けましておめでとうございます

c0036317_2123653.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-01-01 02:12 | その他

飛騨鰤

富山湾で水揚げされた寒鰤が飛騨を経て信州に運ばれたことから「飛騨鰤」の名があり、
女工が通った野麦街道が別名で鰤街道とも呼ばれています。
飛騨高山では年越しの魚は鰤とされており、年末の市場では大型の鰤がセリに掛けられます。
1本数万円もするので一切れも結構な値段になりますが、飛騨人にはこれが無いと年が越せないほど浸透しています。
最近では太平洋側の養殖物も出回っていてこちらは割りと安く買うことが出来まが、
程よく塩が回ったものはやはり天然が美味しいですね。
c0036317_17451118.jpg

c0036317_17452118.jpg

c0036317_17453078.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-12-30 17:47 | その他

欠礼はがき

そろそろ年賀状を・・・と思う時期になりましたが、
そうは思っても毎年出すのはギリギリで元旦に辛うじて間に合うといった綱渡りをしている我が家です。
しかし今年は何だか欠礼が多いです。
この分だと用意した年賀状のかなりの枚数が、余ってしまうのでは?と心配になりますが、
「残り物には福がある」の例え通り、白紙の賀状でお年玉年賀ハガキの1等が出たりして・・・
間違ってもそんなことは無いと思いますが・・・(笑)
c0036317_644136.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-12-07 06:08 | その他

画像のサイズ変換ソフト

ブログの画像アップで皆さんも苦労されているのがサイズの変更では無いでしょうか?
最近のデジカメは1枚の容量が大きくてそのままでは使えませんね。
そこでサイズを小さくするという作業が必要になって来ます。
今回はそんな中でちょっと使えそうなソフト(StrayCat)のご案内です。
大きな写真を小さくするのは皆さんお得意だと思いますので大きなままでサイズを落とす・・・
つまり質量を軽くする・・・とでも言いましょうか、そんなことが出来るソフトです。
c0036317_4111022.jpg

フリーソフトなので無料で使うことが出来ますので是非使われることをお勧めします。
ダウンロード先は何処にもありますが、
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se133174.html
などいかがでしょう?
使い方はとても簡単、読み込んだ画像が左で、スライダーで%を指定すれば右の画像が結果を提示します。
後は名前を付けて保存するだけ・・・

下の2枚の画像は変換前と後のものですが、
上の画像の容量が157KBに対し下は半分ほどの79KBに落としてあります。
c0036317_4173670.jpg

c0036317_4175112.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-12-01 04:22 | その他

アクセス数

昨年の春にリセットした四季彩日記への閲覧数ですが、間もなく24万件に達しそうです。
一日平均500~600人ほどの人にクリックして頂いていますが本当に有り難いことです。
冬場は雪に閉ざされて行動範囲も狭くなりますのでネタ不足に陥りますが、
相変わらずよろしくお願い致します。
[PR]
by yoas23 | 2008-11-08 21:25 | その他

ほう葉

紅葉が進むと同時にホウノキの葉も散って来ます。
朴の葉は飛騨の食文化には欠かせないもので毎年この時期に拾い集めますが、
適した時期があり、乾燥してしまうと葉が巻いてしまい平たく伸ばせないので、霜が降りた直ぐ後や雨の日などが良いようです。
集めた枯葉は一晩塩水に漬けてその後乾燥しながら新聞紙などに挟んで重石をして平らにし、
ほう葉の香りが残るように袋に密封して保存しておきます。
c0036317_065861.jpg

c0036317_07861.jpg

c0036317_071940.jpg

c0036317_07297.jpg

早速新しい葉で、きのこたっぷりのほうば味噌を焼いてみました。
[PR]
by yoas23 | 2008-10-30 00:09 | その他