カテゴリ:その他( 44 )

チロリアンランプ

アブチロン(チロリアンランプ)を昨日はkonatuさんの所で見せてもらい、さて我が家のは?と先ほど見てみたら、
黄色のランプが下がっていました。
それも2個だけで、他はまだ下がっていません、どうも夏の暑い盛りは苦手なのでしょうか?
ちなみに鉢は今年の夏は南向きの玄関に置いてあります。
c0036317_10192885.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-09-23 10:20 | その他

中秋の名月

今夜は中秋の名月ですね。
概ね各地で見られているそうです。
私も早速先ほど撮って参りました。
c0036317_19461836.jpg

c0036317_19462854.jpg

c0036317_19463895.jpg

c0036317_19464964.jpg

何分にもカメラがカメラですのでそれなりです。
[PR]
by yoas23 | 2008-09-14 19:47 | その他

木天蓼のお酒

温泉で山歩きの疲れを癒すのも良いですが、マタタビのお酒も良いものです。
マタタビは元気が出て「また旅に出られる」という意味で付いた名前とか聞きます。
以前にも紹介しました木天蓼(もくてんりょう)はマタタビに出来る変異のある実で、
特に薬効があるとされており珍重されます。
毎年この時期になるとこの木天蓼が蔓から落ちて来ますので、
わざわざ木に登ったりしなくても簡単に集めることが出来ます。
今回もこの木天蓼だけでお酒を造りました・・・
c0036317_691862.jpg

c0036317_692933.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-09-11 06:12 | その他

フォトショップで遊んでみました

普通、写真を偽装することは無いのですが、例えばレンズの埃が写ってしまったりした場合、
昔からネガに墨を入れるようなこともあったようです。
また覆い焼きといって一部を強調する現像法もあり、高校の写真クラブの時は色々試したりしたものでした。
今では写真もデジタル化されて、その辺りは簡単に処理できるようになりましたが、
これがかえって真実味の無い写真を作ってしまうことにも繋がってしまいます。
何処までが実際の写真で、そして何処からが遊びの部分かを考えて使わないといけないソフトもあります。
写真は上が実際のもの、下が電線を消して代わりに星空にしたもので、フォトショップを使いました。
c0036317_19123392.jpg

c0036317_19204915.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-08-26 19:16 | その他

通信不能に・・・

昨日から電話とインターネットが繋がりません。
記事の更新とコメント返しが出来ないでいますが、
復旧次第アップしようと思います。
しかし携帯はあるものの電話が通じないとまるで陸の孤島ですね(笑)
[PR]
by yoas23 | 2008-08-01 05:37 | その他

囲炉裏

昨日の生きびな祭りの帰りに、何時もお世話になっている民宿に寄らせて頂きました。
そこにはロビー代わりにくつろげる囲炉裏があり、もちろん炭火が赤々と燃えてちょうど形良く鮎が焼き上がったところでした。
見上げるとかぎづるの上部には焼き枯らした岩魚がズラリと並んでいます。
これを戻して甘露煮にすると美味しいのですよね。
早速我が家の冷凍庫の中の岩魚も取り出して・・・と、ついそんなことを考えてしまいました。
さて、その岩魚を何にしようか?
c0036317_2235782.jpg

c0036317_22351933.jpg

c0036317_22353567.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-04-04 22:38 | その他

廃校

今日から4月、4月といえば新入学の時期ですね。
私の小学校の入学は確か4月1日が「一日入学」の日でした。
母に連れられて行った小学校で担任の先生のご挨拶を聞き、
インクの匂いも新鮮な教科書やお祝いの紅白饅頭など頂いて、希望に胸を膨らませて帰ったことを思い出しました。

昨年のこの時期の何時もの風景で閉鎖される小学校のことを書きましたが、昨日その小学校に行って見ました。
既に統合されていますからもちろん児童の姿は無いのですが、やはり何と無く寂しさが漂っています。
昔の木造の校舎とは違って設備の整った校舎、今後何に使われるのでしょうか・・・
c0036317_17495530.jpg

c0036317_17501351.jpg

c0036317_17502730.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-04-01 17:58 | その他

雪道の運転 (積雪道路)

この前凍結道路の運転について載せましたが、今度は積雪道路です。
飛騨の国道はほとんどが少し積もると除雪車が出て除雪しますから轍が出来るようなことは稀ですが、
轍があればスピードを落としてハンドルを軽く握って走行します。
若しスピンしかけたらタイヤの向いた方向と反対に素早く切れるように・・・
山里の田舎道はそのような場所が多いので特に注意が必要です。
c0036317_620415.jpg

c0036317_6202091.jpg

c0036317_6204639.jpg

c0036317_6205811.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-02-01 06:22 | その他

雪見風呂

冬の温泉、醍醐味の一つは露天風呂に雪が積もった時・・・
凍える寒さの中で硬い筋肉が徐々に解されて行く快感は筆舌では表し難いものです。
仕事が終ってからの写真ですから薄暗くなってしまいましたが、
誰もいない湯船を独り占め・・まさに極楽の瞬間でした。
c0036317_632513.jpg

c0036317_6322024.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-01-27 06:33 | その他

雪道の運転 (凍結道路)

飛騨の冬は雪道が当たり前で、何処の家でも寒冷地仕様車で特に最近は四輪駆動車を多く所有しています。
今回紹介したのは積もった雪が融けて夜間に凍結した、いわゆるアイスバーンの状態の道路です。
こんな道路を運転する時の注意、それは雪が無いので安心し勝ちですが、気温が-になればスケートリンクと同じで、
積雪道路より滑りやすいことを覚えておいて下さい。
このような場合はシフトを一つ下げて、何時でもエンジンブレーキが掛かるようにし、決してスピードは出さないことです。
またこの写真の場所は上り坂ですからシフトを下げることは不要ですが、急なアクセルには車がスピンしてしまいます。
あくまでも急な操作は事故を招きます。
c0036317_6403276.jpg

c0036317_640435.jpg

c0036317_6405219.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-01-19 06:41 | その他