カテゴリ:遠くまで・・・( 48 )

侵食された岩

山陰を旅行中に、名前は付けられていないようでしたが、面白い岩を見付けました。
場所は山陰本線餘部鉄橋付近、この日は波こそ穏やかでしたが冬の日本海は荒れると言います。
侵食が重なっての結果、丸みを帯びた岩の角がそこかしこに見られます。
心なしか太平洋側の荒磯とは違った雰囲気が感じ取れる風景でした。
c0036317_1113311.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-06-30 11:16 | 遠くまで・・・

シロバナホタルブクロ

ホタルブクロと言えば薄紫を連想しますが、このホタルブクロは白い花です。
突然変異で白いものをよくアルビノと呼んで区分けしますが、シロバナホタルブクロの場合はどうも別種らしいです。
以前白馬で見付けたことがあり、その時は他に見られなかったので突然変異かと思ったのですが、
今回は見る株見る株全てが白花でした。
蛍を閉じ込めたならきっと良い提灯になることでしょう。
c0036317_1733373.jpg

兵庫県豊岡市にて
[PR]
by yoas23 | 2005-06-29 17:06 | 遠くまで・・・

弥彦山のカタクリ

新潟県の佐渡弥彦国定公園の弥彦山はユキワリソウが有名ですが、その他にもカタクリの大群落で知られています。
寺泊側の登山道は西大寺の近くから登るのですが、30分ほど登った五合目近くに清水平という所があり、
そこのカタクリは「素晴らしい」の一言に尽きます。
無数の花がひしめき合い、毎年4月の初めには紫の絨毯が広がります。
新潟と言えばずいぶん遠い場所ですこのカタクリをわざわざ見に行くだけの値打ちはあると思います。
c0036317_205156100.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-04-17 20:56 | 遠くまで・・・

越後のユキワリソウ

今年の雪の量は多く、新潟も何時もの年より春が遅れています。
例年なら3月下旬に見頃を迎えるユキワリソウが今年は今が真っ盛りで、
毎年訪れていますが今年のようにたくさんの花が見られたのは初めてです。
弥彦山では白、青、紫、ピンクと色さまざまなユキワリソウが目を楽しませてくれました。
山全体に自生する数は数万、数十万株・・・とも想像が付かないほどです。
c0036317_4295561.jpg

c0036317_4345874.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-04-08 04:36 | 遠くまで・・・

11月の八重山(その2)

暖冬と言われながらも、既に4月だというのに何時までも寒い、今朝も一面の雪景色です。
春の訪れが待ち遠しいから、こんな時こそ八重山のその2を・・・。
c0036317_1524149.jpg

これは石垣島の川平湾、良くポスターなどで見かける風景ですね。
この湾内で黒真珠の養殖をしており、お土産屋に並んでいます。
また澄んだサンゴ礁の海を覗けるグラスボートも忙しく発着していました。
c0036317_1527916.jpg

八重山はご存知のように沖縄県でも南に位置し、日本最南端の波照間島や最西端の与那国島も含まれ、風向明媚な観光地です。
c0036317_15314731.jpg

八重山の中心は石垣島で、この石垣港から更に離島へと船が出ています。
c0036317_1533324.jpg

石垣市は八重山で一番人口の多い町で、街中には活気がみなぎっています。
離島から生活物資の買出しに訪れる人も多いようです。
c0036317_1535439.jpg

南国の花といえばこのハイビスカスが知られます。
沖縄県の県花はデイゴですが、こちらの方がより沖縄らしいと思われませんか?
民家の生垣や公園などにも普通に植えられており、
西表島の琉球大学の熱帯植物研究所(確か?こんな名前だったと思いますが)にはいろんな色や形のハイビスカスが植えられています。
c0036317_1539208.jpg

もう一つ沖縄で忘れてならないのがこのサトウキビ畑、森山良子の「ザワワ、ザワワ・・・」が聞こえて来そうですね。
[PR]
by yoas23 | 2005-04-04 15:29 | 遠くまで・・・

11月の八重山

2004年11月19日より26日まで八重山へ行って来ました。 石垣、西表へはもう何度も訪れていますが、何度行っても新しい発見があります。  
最初は美しい南国の蝶を見たくて行ったのですが、最近では違った面白味を見つけ、ますます熱が上がり、帰る早々今度の予定を立てる始末で、暫くは八重山通いが続きそうです。  
c0036317_1511796.jpg

↑ サンゴ礁の海、エメラルド色の遠浅の波静かないかにも南国情緒を感じます。

c0036317_15125922.jpg

↑ 白砂の浜辺の吹通川です。

c0036317_15133492.jpg

↑ 南国と聞いて思い浮かぶのはジャングル・・・ 西表島の仲間川はそんなイメージがピッタリの場所です。

c0036317_15135523.jpg

↑ 背丈ほどもある大きなサトイモのような植物、じつはクワズイモと言って食べられませんが、スコールの時は傘になりそう・・・。

c0036317_15144778.jpg

↑ 仲間川散策の途中で見かけたパパイヤ・・・これは畑に栽培されているものではなく自然のものです。

c0036317_15151757.jpg

↑ 仲間川遊歩道を1時間ほど歩くと展望台があり、そこからの眺めで、下を流れるのが仲間川、流域にはマングローブの林が広がります。

c0036317_1515485.jpg

↑ 西表で気に入って定宿としているペンションがあり、そこの庭にある椰子の木、気を付けて見れば島内いたる所で南国の果物の木に遭遇することができます。

c0036317_15161328.jpg

↑ 沖縄の人たちは神様を信じる気持ちが強く、それは祖先に対しても同じであり、神社、仏閣などを大切にお祀りすると聞きますが、きれいに手入れ、掃除された神社を見ればそれも頷けます。
[PR]
by yoas23 | 2004-11-25 18:36 | 遠くまで・・・

湯之谷村の春

越後の国は雪が多いことで知られていますが、4月の半ばと言うのに近くの山にまで残雪があります。
それでも薄い緑に彩られたブナの若葉が残雪の色を引き立たせています。
引き立たせ役にはサクラも協力しているようで、まさにこれが美しい北国の春の風景です。
c0036317_1734339.jpg

↑これは湯之谷村の温泉旅館「長者」より見た駒ケ岳
[PR]
by yoas23 | 2004-04-20 15:53 | 遠くまで・・・

新潟県糸魚川市西山

新潟県糸魚川市へ行ってきました。
当日は良いお天気に恵まれて、気温も上昇・・・、駄菓子屋で買ったアイスクリームが美味しかったです。
c0036317_1791473.jpg

↑西山で見かけたイカリソウの花です。
イカリソウはこのピンクの他に白花のトキワイカリソウもありました。

c0036317_1793056.jpg

↑これはイワウチワの花。葉の形がうちわに似ていて、岩の上などに根を張ることから来ているそうです。

c0036317_1794537.jpg

↑晴れていたため遠くに雨飾山が見えました。
[PR]
by yoas23 | 2004-04-18 19:40 | 遠くまで・・・