カテゴリ:何時もの風景( 70 )

何時もの風景 (氷雨に煙る)

良い天気の後に崩れるのは当たり前ですが昨日は雨、見慣れた風景がまた違ったものに見えるのも新鮮な気がします。
普通ならもう降るのは雪なのですが、少し気温が高く雨です。
しかしその雨粒は氷のように冷たく、気温差で遠くが煙っていて乗鞍はおろか中間の山すら見えません。
こんな時は乗鞍ではしんしんと雪が積もっているのです・・・
c0036317_5165325.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-12-04 05:22 | 何時もの風景

何時もの風景 (雪化粧)

先月乗鞍の冠雪をお届けしましたが、その雪がもう里まで降りて来ました。
一時的な冬型なので根雪になることはありませんが、これから何度か降っては溶けている内に深い雪の風景となります。
乗鞍は見えなかったのですが紅葉とのコラボ、なかなか美しい景色でした。
c0036317_1821788.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-11-03 18:03 | 何時もの風景

何時もの風景 (冠雪)

先日アップしたばかりの「何時もの風景」ですが、今日は冠雪が見られました。
11日に次いで2度目のようですが、報道では今日が「初冠雪」とのことです。
もちろんスカイラインは凍結などで通行止めになってしまいましたが、シーズンも残り僅かで冬の眠りに付いてしまいます。
c0036317_22374333.jpg

c0036317_2238275.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-19 22:38 | 何時もの風景

何時もの風景 (そろそろ色付いた山)

暫く振りの「何時もの風景」です。
夏過ぎてあちらの方面に出かけることが少なく8月4日以来の撮影ですが、実は何度か通っていました。
ただ通る度に天気が悪くてカメラを出さずに通り過ぎて・・・
ようやく乗鞍が見えたので今回は写して来ました。
c0036317_2511421.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-16 02:52 | 何時もの風景

何時もの風景 (乗鞍へ・・・)

「何時もの風景」
ここを通る度に乗鞍に思いを寄せますが、今回は登ります!
山の天気は午前中しか持たないことが多いですが今日はどうでしょう。
梅雨明け宣言された日で前日までの大雨が嘘のよう、澄んだ青空が希望を持たせてくれます。
c0036317_02271.jpg


お昼には何とか山頂に立ちたいと思います。
[PR]
by yoas23 | 2009-08-04 00:35 | 何時もの風景

何時もの風景 (梅雨明け間近)

本州も部分的に梅雨明けをしたようですね。
飛騨は東海三県の岐阜県に所属しますが、冬の気候や梅雨明けの時期などは北陸と同じです。
昨夜から北陸地方中心の大荒れの天候の影響で、何度も停電したりどしゃ降りに見舞われていますが、
雷が鳴ると季節が少し変わって行くような気がするから不思議ですね。
c0036317_6144570.jpg

一昨日(7月15日)の何時もの風景です。
c0036317_6233378.jpg

↑ この画像は少しサイズを大きくしてあります。
[PR]
by yoas23 | 2009-07-17 06:16 | 何時もの風景

何時もの風景 (夏へ・・・)

しばらく間が空きましたが前回の田植え前の風景がどのように変わってるか?と出かけてみました。
梅雨の最中の晴れ間ですから想像したように空気中には水蒸気を多く含んでおり、空もスッキリとは澄んでいませんでしたが、
遠くに広がる乗鞍が夏山へと衣替えしているのがよく分かります。
c0036317_6411155.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-06-30 06:43 | 何時もの風景

何時もの風景 (山開き前)

毎年5月15日は乗鞍岳の山開きです。
とは言ってもそれは岐阜県側のことで、長野県側は7月1日ですが・・・
乗鞍スカイラインもすっかり除雪が済んで開通式を待つばかりと聞きます。
今週末からはいよいよ乗鞍に登れるのですね。
何時もの風景・・・田んぼに水が張られました。
c0036317_7563156.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-05-12 07:57 | 何時もの風景

4月10日の何時もの風景

下界では夏日となって気温もうなぎ上りですが、まだまだ乗鞍は真っ白です。
毎日が晴天だと、毎日乗鞍が見られる何時もの風景・・・珍しくなくなりました。
そう言えば後1ヶ月ほどで乗鞍スカイラインの開通ですが、
今年は雪も少ないようなので高山植物の開花も早いかも知れませんね。
c0036317_2485921.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-04-12 01:46 | 何時もの風景

何時もの風景 (早春の朝)

間も無く3月も終ろうとしていますが、飛騨ではまだ桜の季節とは行きません。
道路を車で走っていても崖に咲くダンコウバイが見られる程度、爛漫を感じるのはまだまだ先のことです。
しかし路面凍結も朝には日も差してこの辺りは溶けていました。
強い光には春を感じます。
c0036317_404532.jpg

c0036317_405583.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-29 04:00 | 何時もの風景