カテゴリ:何時もの風景( 70 )

何時もの風景 (緑が萌え・・・)

乗鞍の雪融けも進んで明後日は山開きを迎えます。
田んぼもすっかり田植えの準備が終わりもうすぐ田植えのよう・・・
谷間にウグイスの鳴き声がこだましていました。
c0036317_7171156.jpg

c0036317_7172274.jpg

(2枚目の乗鞍の画像はサイズを大きくしてあります)
前回の何時もの風景はこちらです。
[PR]
by yoas23 | 2008-05-13 07:19 | 何時もの風景

何時もの風景 (雪融けも進んで・・・)

寒い2月からやや暖かな3月を過ごし、ようやく少し春めいて来たような何時もの風景です。
豪雪を思わせるような雪の山もだいぶ小さくなりました。
朝の太陽もだんだん早くに顔を覗かせて、この調子だと後暫くで土手にタンポポも咲きそうです。
c0036317_2052065.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-03-28 20:06 | 何時もの風景

何時もの風景 (大雪の夕暮れ)

今年の2月は何時もの年に比べ雪の日が多く気温の低い日が続いたのですが、
その傾向は3月に入ってもあまり変わらないようで、これだと例年より春の訪れが1ヶ月近くも遅れそうな感じがして来ました。
道路こそ除雪してあり雪は少ないですが、まだ雪深い何時もの風景、
乗鞍に当たった夕焼けの色だけが暖かく感じるのですが・・・
c0036317_4121989.jpg

c0036317_4123563.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-03-03 04:13 | 何時もの風景

何時もの風景 (午後7時20分の月明かり)

ようやくイメージした夜の写真が撮れました。
欲を言えば雲が無ければもっと良かったかと思いますが・・・
満月を待って雪明りの山と星空、何もかも入れての欲張りはなかなか実現しないものです。
次回の挑戦は来月の半ば過ぎです。
c0036317_345731.jpg

F3.2でシャッター速度は15秒開放です。
[PR]
by yoas23 | 2008-02-21 03:48 | 何時もの風景

何時もの風景 (朝と夜)

何時もの風景、今回は夜景を撮って来ました。
本当は月夜の星空バックに・・・と行きたいのですが、飛騨の冬はそんなに晴れてはくれません。
条件の揃った時にまた撮りに行くことを楽しみにしていたいと思います。
c0036317_5594670.jpg

c0036317_5595854.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-02-03 06:00 | 何時もの風景

何時もの風景 (大雪です・・・)

集中豪雨で三日三晩降り続く・・・とか言われますが、
飛騨はもう三日三晩、雪が続いています。
昭和56年の暮れに「5・6豪雪」と言うのがありましたが、それに匹敵するような勢いです。
年末年始は仕事が忙しく、なかなかコメント出来ませんが、とりあえず記事のアップのみ・・・
何時もの風景・・・昨日の朝の様子です。
c0036317_291588.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-01-02 02:10 | 何時もの風景

何時もの風景 (順調に・・・)

なかなか出来なかった年賀状もようやく完成して明日はポストに投函・・・
ようやく支えていたものが取れそうです(笑)
クリスマスが終ると慌しさに拍車が掛かりますね、
年が変わると言っても月が変わるだけなのですが・・・

何時もの風景、少しずつ雪の量が増えています。
c0036317_455680.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-26 23:51 | 何時もの風景

何時もの風景 (雪化粧)

定点観察で何時もの風景としてこの場所を撮っていますが、今回はいよいよ雪化粧となりました。
まだどちらかと言うと「薄化粧」で、これくらいが一番美しい頃でしょう。
これから雪の日が多くなり、屋根の雪も下ろさなければならなくなると、雪国の辛い時期となります。
c0036317_064694.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-10 00:07 | 何時もの風景

何時もの風景 (雪後晴れ)

昨日からの雪で標高1000m以上では積雪となりました。
これで何時もの風景もすっかり雪化粧と・・・
朝は強く雨が降っていたのですが、午後から少しずつ晴れ間も出て、夕方には完全に晴れて来ました。
これから春まではこの風景から雪が消えることはありません。
c0036317_23342670.jpg

c0036317_23343780.jpg

↑2枚目の暮色は少し上から撮ったものです。
[PR]
by yoas23 | 2007-11-13 23:36 | 何時もの風景

何時もの風景 (晩秋)

午後、ちょっと用がありまして乗鞍方面に出かけました。
何時もここを通る時は乗鞍岳の様子が気になります。
以前に降った雪もだいぶ溶けていますが、山頂付近は気温が低いのでしょう、
冠雪した様子がまだ少しですが残っています。
紅葉もかなり葉を落とし、何時雪が降ってもおかしくは無いですね。
正面の小屋に長い間立て掛けてあった茅の束も無くなりましたが、何処かで使ったのでしょうか?
里はもう秋も終わりとなりました。
c0036317_195883.jpg

丹生川町掛の下にて
[PR]
by yoas23 | 2007-11-08 19:07 | 何時もの風景