カテゴリ:何時もの風景( 70 )

何時もの風景 (雪も溶けて・・・)

ここは主要国道から見られる風景ですが、この先にはかなりきつい峠があり積雪時は車の通りも少ないです。
これから暖かくなり観光シーズンに入るとマイカーや観光バスなどが多く行き交い、また田畑も作物の植え付けのため忙しく働く人が活気を添えてくれるでしょう。
野焼きの薄青い煙が棚引く山村独特の景色が見られるのももうすぐです。
c0036317_3115746.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-04-06 03:11 | 何時もの風景

何時もの風景 (スクールバス)

昨日は高山市の小学校で卒業式がありました。
山間地では学校までの距離があるためスクールバスは欠かせません。
私は旧高山市内の学校だったのでバス通学をしたことがないですが、
バスに乗ることはこのブログの「飛騨の昔遊び」の中でも紹介したように子供の時の楽しみでした。
今思えばバス通学に憧れるのですが、今時の子供たちは恐らく慣れっこになってしまっているのでしょう。
それより市町村の合併によって統合される学校も多く、新学期からはさらに遠くの小学校に通わなければならない子供たちにとっては、
寂しさや不安と共に負担になる通学時間が増えようとしています。
何時もながら大人たちの都合で・・・
c0036317_2251595.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-23 02:28 | 何時もの風景

何時もの風景 (振り向いたら・・・)

3月の半ばになって、暖冬の今年は春も早いと思っていたが、ここ数日は雪が舞う寒い日が続いて少し遠のいたようだ。
厚く雪雲に閉ざされていた乗鞍が、昨日の夕方久し振りに姿を見せた。
ピンクに染まる暮色とはゆかないが、それでも再び真っ白に装った姿には足を止めざるを得なかった。
c0036317_723329.jpg

乗鞍のアップを「四季彩日記PARTⅡ」の方に紹介しました。
もう少しご覧になりたい方はこちらにどうぞ。
[PR]
by yoas23 | 2007-03-15 07:25 | 何時もの風景

何時もの風景 (冬の夜明け)

まだ暗い内から東の空が明るい。
晴れの日を予感させる風景だが、そのうち岳の向うに太陽の存在を感じるようになる。
山頂で拝むと「御来光」という言葉がピッタリのシーンも、里ではなんら変哲の無い普通の?夜明けとなる。
それでも朝日を拝むのは良いことだ。
c0036317_6272344.jpg

c0036317_6315580.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-25 06:29 | 何時もの風景

何時もの風景 (乗鞍暮色)

雪の乗鞍岳が夕日に染まるのは美しい。
ピンク色に輝く山肌に暫し見とれ、時間が経つのも忘れてしまうほどである。
ここは何時ものお気に入りの場所の少し奥からの眺め、それだけに僅かではあるが山も大きく見える。
このあたりは日本海側の気候のため冬晴れの日は少なく、夕映えのうちに暮れる乗鞍が見られる日も少ない。
c0036317_339387.jpg

c0036317_3391340.jpg

↑ 右は烏帽子岳、左は四ッ岳

c0036317_3392254.jpg

↑ 大丹生岳付近、中央のトロイデ型の山は大丹生池のドーム 
[PR]
by yoas23 | 2007-02-01 03:51 | 何時もの風景

何時もの風景 (夜明け)

何度もこのブログに出て来る場所だが、今回はどんよりとした雲のかなたから朝日が差し込んでくる時の画像。
その時々のタイミングで良い瞬間に出会うことは稀なものである。
ほとんどここを通過する時は雲って乗鞍も見えない時の方が多いようだ。
c0036317_1026144.jpg

c0036317_10283868.jpg

↑左中央は乗鞍連峰の恵比寿岳
[PR]
by yoas23 | 2007-01-25 10:26 | 何時もの風景

1月3日の何時もの風景

昨年12月14日の何時もの風景で紹介したお気に入りの場所からの乗鞍、少しだけ里に雪が積もったのだが、昨年の正月に比べるとほんの雪化粧ほどにしか見られない。
そんな飛騨の冬らしからぬ風景だが、画像からは小屋の屋根が完成したのが伺える。
しかし立て掛けた茅はそのまま・・・・春まで取り込まないで大丈夫なのだろうか?他人事ながらの心配も・・・・。
c0036317_20503141.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-01-03 20:50 | 何時もの風景

何時もの風景 (年の瀬近く)

柿の木のある乗鞍の風景とともに気に入っている乗鞍の見える場所で、
今までも何度か登場しているアングルだが、季節が変れば真新しさも加わって面白い。
刈り取られた田んぼには薄氷が張り、左の小屋は屋根の葺き替え中か、また中央には茅葺用の茅が立ててあるのが見られる。
朝の7時半だが、冬至が近く夜明けも遅くまだ薄暗い。
c0036317_6471030.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-12-14 06:48 | 何時もの風景

何時もの風景 (乗鞍)

何時ものお気に入りの場所からの乗鞍は今月の15日は山開きでしたが、生憎の積雪で通行止めになりました・・・。
標高3,000mの世界ではまだまだ冬です。
c0036317_4321341.jpg

山全体に薄くパウダースノーが掛かっています。
[PR]
by yoas23 | 2005-05-17 04:34 | 何時もの風景

何時もの風景 (夕日を浴びた乗鞍岳)

先日国道158号線を平湯温泉へ向けて走って行く途中、北アルプスの乗鞍岳が美しく見えました。
c0036317_910549.jpg

この場所は何時ものお気に入りの場所で、乗鞍が見られる日は写真に撮ることにしています。
晴れた日も曇った日も・・・。
[PR]
by yoas23 | 2005-02-01 20:23 | 何時もの風景