カテゴリ:イラスト・スケッチ( 207 )

落花生

昨日スーパーへ行ったら落花生の「新物」が売られていました。
落花生は飛騨ではあまり栽培されることが無いので旬がイマイチ分かりませんがこの時期なのでしょうか?
南京豆、ピーナッツなどの呼び方もありますが、殻付きのものは落花生が似合うようす。
c0036317_6454753.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-20 06:46 | イラスト・スケッチ

シャコ

「シャコエビ」とも呼ばれていてどこかエビの仲間を思わせる形ですが別物の甲殻類です。
一般には茹でて皮をむいて食べますが、寿司ネタにしたものは良く知られていますね。
以前旅行で香港へ行った時、どろぼう市場の先にある屋台で食べた茹でシャコは大きくて美味しかったのを覚えています。
c0036317_615595.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-10 06:16 | イラスト・スケッチ

白鳥

リンク先のsoratobu-toriさんの2月2日の記事で素晴らしい白鳥の写真を拝見しました。
ハンドルネームの如く愛情を込めて鳥を狙った写真は何時も良く撮れているのですが、
殊更羽ばたいた姿は強く印象に残ったためスケッチしたくなって了解を得て描いてみました。
もちろん実際の写真ほど上手く表現は出来ていませんが・・・
白鳥って白い羽根ですが、絵に描くと色々な色が必要なのが判ります。
c0036317_6143488.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-07 06:17 | イラスト・スケッチ

今日は節分

昔は節分にする事と言えば飛騨では「豆まき」くらいのものでしたが、
最近は鰯だの太巻き寿司の丸齧りだのと、商魂の逞しさに煽られてその気になっています。
恵方に向かって無言で「黙々」と齧る太巻き、私は未経験ですが美味しいのでしょうかね。
先日テレビを見ていたら太巻きに似せた「サンドイッチ」や「ケーキ」まで出て来る始末、
それらを丸齧りして幸せが訪れるのであれば、巻物何でもOKな感じがしませんか?
c0036317_050641.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-03 00:52 | イラスト・スケッチ

明日は節分

節分には豆まきをする家庭が多いと思いますが我が家ではもう随分やっておりません。
別に鬼が可哀いからという訳ではありませんが、何と無く大声で家中を歩き回るのが照れくさくて・・・
でもそのためか鬼の巣窟になってるような気さえします。
今年は思い出したように豆まきをしてみようかな?
c0036317_6115399.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-02 06:12 | イラスト・スケッチ

テン

グーグルで「オコジョ」と入れて検索すると「オコジョの画像検索結果」の中に四季彩日記の画像も出て来ます。
そのためなのか何時も四季彩日記のワード検索の上位にあり人気の画像のようです。
さて、同じイタチ科の動物にそれより大きなテンがいます。
オコジョも出くわすのは稀ですが、テンは更に珍しいものです。
しかし生息数は決して少なくなく運が良ければ見られることもあります。
秋から冬にかけての黄色い毛の色は高貴な感じさえ受けるものです。
c0036317_611539.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-31 06:14 | イラスト・スケッチ

ジョウビタキ

先日ルリビタキを載せましたがジョウビタキも同じヒタキの仲間です。
羽根に白い大きな紋があるので遠くからでも見分けが出来ます。
しかし雌は地味で他のヒタキとも良く似ているため分かり難いです。
こちらも日本の中で移動する鳥で夏は涼しい北国や標高の高い場所で過ごし、
冬は南の暖かな地で越冬するため、この時期に多く見られます。
c0036317_548758.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-29 05:51 | イラスト・スケッチ

しょうけ

もう一つ二十四日市に売られている「しょうけ」を紹介しましょう。
これは高山市久々野町の小屋名という集落で作られているので「小屋名しょうけ」の名があります。
普通のすす竹製の笊なのですが一か所に大きな穴が開けられており米を研いだ後、釜に移すのに便利な作りです。
語源についてはよく分からないのですが草筒の文字が当てられているようです。
c0036317_5404616.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-26 05:45 | イラスト・スケッチ

ばんどり

昨日は高山市の恒例行事の「二十四日市」がありました。
私は仕事で写真が撮れずその様子を伝えられませんでしたが、代わりに絵を描いて来ました。
これは何だろう?と思われる方は多いと思いますが実は雨具です。
藁を使って作った雨合羽とでも想像して下さい。
飛騨では古くから伝わる民具ですがとにかく着ていて軽いのが驚きで、透ゝなのに案外濡れない優れものです。
ただ最近は作る人が少なくなって貴重なものとなりました。
「ばんどり」とは飛騨の方言でムササビのこと、羽織った様子がそれに似ていることから付いたようです。
c0036317_6105850.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-25 06:13 | イラスト・スケッチ

鯵の干物

魚の干物で一番人気は鯵でしょうか?
鱈や鰯などもよく見かけるのですがやはり鯵の方が多いですね。
鯵と言えば静岡の沼津が有名で、こちらにも入って来ています。
脂の乗ったのをアツアツで温かなご飯に載せると食も進みますね。
c0036317_652391.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-22 06:06 | イラスト・スケッチ