カテゴリ:日々の発見( 393 )

実りに向けて・・・

最近はすっかり機械化された米作りですが、農薬や肥料を蒔くのに使う小型のヘリコプターは高価なせいかまだ浸透していません。
もっぱら手仕事で行っていますが、耕地整理された広い田んぼは散布も大変でしょう。
暑い日中を避けて朝晩に・・・小さなエンジン音が聞こえて来ます。
c0036317_695899.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-07-31 06:11 | 日々の発見

人工の石?

山道を歩いていて妙な石に出遭いました。
どう見ても人の手が加わったように窪んだ石ですが近くに削り屑がありません。
何処からか運んだにしては重過ぎるし、しっかり器になっていないので利用価値も無いようです。
果たして??・・・
c0036317_341540.jpg

c0036317_3423750.jpg

高山市高根町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-07-25 03:43 | 日々の発見

鮎掛け

私は鮎の友釣りはしませんがたまに通りかかるとしばらく止まって見てしまいます。
炎天下の暑さも川に入っている人には感じられないでしょう。
上流から下流まで何人も竿を出していて、時折その中の誰かに鮎が掛かります。
釣果は場所と技術が影響しますね。
c0036317_0395453.jpg

c0036317_040540.jpg

c0036317_0401437.jpg

c0036317_0402425.jpg

高山市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-07-19 00:41 | 日々の発見

清流

梅雨明け10日で安定した晴天が続いていますが気温もうなぎ上りですね。
今日は思わず足を入れたくなる清流をお届けします。
もちろん実際には入れられないですが視覚的には少し涼しさを味わって頂けるでしょうか?
c0036317_3444434.jpg

c0036317_3445654.jpg

c0036317_345595.jpg

c0036317_3451466.jpg

c0036317_3452394.jpg

c0036317_3453310.jpg

高山市奥飛騨温泉にて
(サイズの大きな画像もあります)
[PR]
by yoas23 | 2011-07-16 03:46 | 日々の発見

久々野町からの乗鞍

最近「何時もの風景」からの乗鞍が見られないでいます。
あちらへ行く時は何時も雲の中なのですがこの日は晴れ渡っている中、久々野町のトンネルを抜けた所でスッキリとした雄姿に逢えました。
少し霞んではいましたが夏山らしい眺めです。
c0036317_0471893.jpg

(画像サイズを大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2011-07-15 00:48 | 日々の発見

昨夜の月

吉田拓郎の「旅の宿」という曲に「♪上弦の月だったっけ・・・久し振りだね 月見るなんて・・・」と言う一節がありますが、
昨夜はちょうどそんな感じの月が見えました。
毎晩ぐずついた天気が続いていたので本当に久し振りで、ちょっと写真でも・・とカメラを向けました。
c0036317_4564513.jpg

c0036317_4565761.jpg

2枚目は少し露出を下げました。
そしてアップです↓ サイズも少しだけ大きくしてありますのでクレータもたくさん見られると思います。
c0036317_4594521.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-07-09 05:01 | 日々の発見

美しい渓

先日釣りに入った場所は今まで行ったことがない私にしては新しい渓でした。
最初は釣れなかったら引き返すつもりでの入渓でしたがのっけから釣れ出したので面白く先へ進みました。
夢中で川面に疑似餌を流すのですが、時折ロケーションにも目が止まります。
そこで見た光景・・・「何でこんな時にカメラを持って来なかったのか」と悔やまれました。
仕方なく写りの悪い携帯での撮影です。
c0036317_4205525.jpg

c0036317_4213433.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-07-03 04:22 | 日々の発見

梅雨のにわか雨

平年より16日、昨年に比べ22日早く、昨日九州南部では梅雨明け宣言がされたようですが、
その頃は何時も飛騨は梅雨末期に入り毎日雲の多い日が続きます。
遠くの山に霧が掛かったように見えるとそれは雨、風向きによってはこちらに来る事もあります。
この空の上は青空が拡がっているのですがね~
c0036317_255333.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-06-30 02:58 | 日々の発見

珍しい地形

有峰の折立には真川という川が流れていて、
下流には跡津川断層が露出した所もあって国の天然記念物とされており妙な景観を呈しています。
写真の所はその上流ですが真川の両岸に見事な礫層が見らます。
溶岩が流れる時に玉石を抱き込んだ様子が手に取るように判りますね。
この場所に足を踏み込んだ時、「なんじゃぁ~こりゃ~?」と思わず叫んでしまいました。
c0036317_0114155.jpg

c0036317_0115130.jpg

c0036317_012090.jpg

c0036317_0121245.jpg

c0036317_012223.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-06-28 00:13 | 日々の発見

除雪、ご苦労さんでした。

先に乗鞍スカイラインの山開きがありましたが、標高3000m級の山岳道路をこの時期に通すには深く積もった雪を取り除く作業が必要です。
雪渓の上部をブルトーザーで掻いて掘り進み、溜った雪をこのロータリー除雪車で吹き飛ばします。
4月の始めから長期の作業を終えて間も無く車庫へ収められるのでしょう。
c0036317_6534016.jpg

高山市平湯峠にて
[PR]
by yoas23 | 2011-05-26 06:56 | 日々の発見