カテゴリ:日々の発見( 393 )

或る個人宅の芝桜

街道端でもない山奥の民家の芝桜です。
交通量も少ないので一般に目に触れる事も少ない場所ですが、
良く手入れされた家の周り・・・住む人の人柄がわかります。
以前にも一度紹介したと思いますがその時より規模が大きくなったような気がしました。
c0036317_2509100.jpg

c0036317_2502140.jpg

c0036317_2503041.jpg

飛騨市神岡町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-05-23 02:55 | 日々の発見

笠ヶ岳の馬形

遅かった春ですがようやく田んぼにも水が張られ早い所はすでに田植えも終ったようです。
農作業のタイミングは山の残雪の形などで判断する地方も多く、
飛騨高山では飛騨山脈の笠ヶ岳に馬が現れた頃に田植えのタイミングと古くから言われています。
今年は残雪も多いのですがようやく馬の雪形が現れました。
c0036317_453332.jpg

c0036317_454786.jpg


馬の形は・・・
[PR]
by yoas23 | 2011-05-19 04:08 | 日々の発見

崖の上から「こんにちは」

山道を歩いていると崖の上から石が落ちて来ました。
慌てて上を見ると動物の気配が・・・目に入ったのは大きなカモシカ・・・
色が真っ黒でないので安心しました(笑)
春先にカモシカに遭うのは日常茶飯事なのでアップも取り止めようかと思いましたが、
写ったカモシカの顔が「載せてくれ~」と言っているようなので・・・
c0036317_0404155.jpg

c0036317_0405361.jpg

富山市にて
[PR]
by yoas23 | 2011-05-14 00:41 | 日々の発見

ミサゴ

新緑の山道を歩いていたら頭の上から「キッ、キッ、キッ、キー」とも「コッ、コッ、コッ、コー」とも聞こえる鳥の鳴き声がします。
警戒しているのでしょう。
見上げたら赤松の樹上に小枝を集めて作った大きな巣がありました。
c0036317_1145187.jpg


巣の持ち主は・・・
[PR]
by yoas23 | 2011-05-12 01:25 | 日々の発見

アナグマ=ムジナ? ムジナ=アナグマ+狸?

人を騙す動物として昔から言い伝えられているのは狐や狸、それにムジナなどですが、
ムジナとはそもそもアナグマ(ニホンアナグマ)の別名として使われる言葉です。
しかし場所によっては狸も含めた呼び名だとか・・・

小泉八雲の怪談話「むじな」に登場するムジナは紀之国坂に現れる若い女性などに化ける「のっぺらぼう」の妖怪のことです。
人の生活圏の近くで暮らしながら時には化け物扱いにされるからにはそれなりの人との付き合いもあったのでしょう。
ところで「同じ穴のムジナ」という言葉がありますね。
これはあまり良いことの意味では無く、一見関係が無い間柄でも実は同類(仲間)であることの喩えに使われています。
穴を掘ることが苦手な狸が、ムジナの掘った穴をチャッカリ利用したりすることからも「同じ穴のムジナ」と言われているようです。
c0036317_2303056.jpg

↑ 林の中をすばやく動き回っていたので、なかなかカメラアングルに入ってくれません。

c0036317_2304164.jpg

↑ ようやく遠くの石の上で止まってこちらを向いてくれました。

飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-05-09 02:38 | 日々の発見

コゲラ

日本で一番小さなキツツキの仲間、コゲラが家の近くで巣作りするようです。
毎日せっせと突っついて少しずつ穴を大きくしており、私もコゲラと同じように巣穴の完成が待ち遠しいです。
c0036317_531229.jpg

c0036317_5311347.jpg

c0036317_5372784.jpg

c0036317_5312418.jpg


動画です。
[PR]
by yoas23 | 2011-05-06 05:39 | 日々の発見

シダの化石

山中の露岩地で化石を見付けました。
やや脆い石でしたが割ってみると見事にシダの模様が・・・
c0036317_115981.jpg

c0036317_12923.jpg

c0036317_135946.jpg

c0036317_76238.jpg

c0036317_122054.jpg

どうもこのシダ(シシガシラ)のようです。
[PR]
by yoas23 | 2011-05-03 01:04 | 日々の発見

ギョウジャニンニク

高山市の岩滝地区では特産としてギョウジャニンニクを栽培しています。
雪融けから間もないのに畑ではすっかり大きく成長していました。
山の中なので盗んで行く人があるからでしょうか、周りに柵が施してありこんな看板も見られました。
c0036317_1195518.jpg

c0036317_120484.jpg

c0036317_1201492.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-30 01:21 | 日々の発見

夜明けの乗鞍

通い慣れた道でも時として初めてのような風景に出遭うことがありますね。
それは気象条件が作る一瞬のことで、翌日にはもう見られないものです。
諸行無常の言葉通り同じ風景のようでも全く同じではないということ、
雲の間から乗鞍岳が姿を見せてそこにご来光が・・・しばし佇んでしまいました。
c0036317_4362880.jpg

c0036317_436383.jpg

c0036317_4364785.jpg

今回は「何時もの風景」ではありません。
高山市久々野町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-04-25 04:41 | 日々の発見

なごりの雪

昨日は雪が舞いました。
まだ四月ですから飛騨ではそんなに珍しいことではありませんが・・・
稀には桜が咲いている時にでも降ることがあります。
今年はまだ一部が開花したばかりですのでもう一度あるかも知れません。
雪を見ると温泉ですね~
夏タイヤに替えていたので積もらないように願いながら峠を越えて温泉に浸かって来ました。
c0036317_534716.jpg

↑ 平湯トンネルと ↓ 平湯インターです。

c0036317_53419100.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-20 05:34 | 日々の発見