カテゴリ:日々の発見( 393 )

ゲレンデに現れたミナモ

ミナモとは清流の水面に住んでいる妖精とか・・・
2012年岐阜県で開催が予定されている第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)のキャラクターマスコットです。
この日は冬の大会でアルペン競技が行われるほおのき平スキー場に姿を現していました。
c0036317_0255898.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-03-11 00:27 | 日々の発見

「雪像作り」その後

2月5日の記事で紹介したうさぎの雪像は結局個人の部で1位の快挙を成し遂げたのですが、
その後の気温の上昇によって見る影も無いほど融けて形が崩れていました。
しかし先日訪れたら前のものはすっかり片付けられて、一体だけのうさぎが新たに作られていました。
ところがこのうさぎ、正面を向いていません。
店の人に「何か物語がありそうですね?」と聞いたところ「融けた友達のことを思い寂しがっている様子です」とのこと。
続編があるなんて素晴らしいと思いました。
c0036317_4225481.jpg

c0036317_423585.jpg

↑ でもどんな表情か見てみたくてガラスに映った顔を・・・
[PR]
by yoas23 | 2011-02-28 04:24 | 日々の発見

珍しく地震・・・

本日未明の2時19分頃と先ほど5時38分頃に地震がありました。
気象庁によると先ほどのは震度4(マグニチュード4.9)で飛騨地方では珍しいことです。
お蔭様で我が家では被害はほとんどありませんでしたが、まだ続くかもしれません。
[PR]
by yoas23 | 2011-02-27 06:01 | 日々の発見

何時もの風景 (夕映の乗鞍暮色)

昨日はピンクに染まった乗鞍岳が見られましたので一先ず飛騨の里シリーズを中断してお届けします。
冬場ならではの眺めですが、今年は天気が悪く美しい暮色がなかなか見られません。
どちらも画像サイズを大きくしてあります。
c0036317_6274172.jpg

c0036317_6275131.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-14 06:28 | 日々の発見

霧氷

飛騨には花咲か爺さんが住んでいて枯れ木に花を咲かせているようです。
冬の晴れた日の寒い朝は時々美しい霧氷が見られるのですが、
それは放射冷却によって盆地には霧が立ちこめそれが凍ったものなのです。
よく見ると先の尖った結晶のような形をしていて、気温によって形が違うところも面白いです。
しかし日が昇ると忽ちに消えてしまうため観察にはタイミングが必要です。
c0036317_549262.jpg

c0036317_5493849.jpg

c0036317_5494771.jpg

c0036317_5495643.jpg

c0036317_550770.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-06 05:59 | 日々の発見

寒気の底

高山市は広いため各地で気温に差もありますが私の職場では昨日の朝が一番寒かったです。
今年の1月は毎朝寒く、氷点下も二桁になる朝が多くありました。
それに毎日雪ばかりで雨がまったく降らなかった年も最近にしては珍しいです。
明日からは少しずつ暖かくなるとか・・・お日様と雨で積もった屋根の雪も溶けることを願っています。
c0036317_0481071.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-02-01 00:49 | 日々の発見

融雪栓

飛騨古川の町中にはかなり以前から主要な道路に雪を溶かすための装置があります。
道路の高い部分に仕掛けられた水栓から絶えず水が流れているので降った雪も直ぐに溶けて積もることがありません。
高山市内より雪の多い場所ですから除雪費も大変と思いますがこのお蔭で重機も動かさないで済んでいるようです。
雪国ならではの発想ですね。
c0036317_5441535.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-28 05:49 | 日々の発見

眠れる渓

深々と雪が積もった渓は静かに眠っているようです。
今年は特に寒中に雨が一度も降らないので水量も少なく死んだように淀む水・・・
温みの感じられる春の雪解け水が流れ、岸辺に緑が芽吹くのを夢を見ているようです。
それでもネコヤナギのいくつかがもう見られました。
c0036317_6349.jpg

c0036317_631494.jpg

c0036317_632212.jpg

c0036317_63306.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-01-27 06:04 | 日々の発見

大寒

昨日は大寒でしたね。
昨年の暮れに満月の時その瞬間があることを記事にしましたが、大寒も同じように瞬間があります。
例えば今年の場合は1月20日の午前10時18分でした。
暦はもちろんですが、日にちばかりではなく時間と共に巡っているのですね。
一年で一番寒い頃・・・この時期には寒稽古などの行事がよく行われますが、
寒の水は腐り難いと言われ大寒の朝、水を汲んでおくという風習もあるようです。
c0036317_6105956.jpg

日中の気温も一向に上がりませんが、時折射す陽射しによって溶けた屋根からの水が南天に掛かり、
ちょっと可哀想ですが氷漬け状態になっています。
[PR]
by yoas23 | 2011-01-21 06:14 | 日々の発見

大雪

一昨日から雪が降り続いています。
何時もは年末に訪れるドカ雪ですが今年はこの時期となりました。
予報ではまだまだ降りやすいとのこと・・・
飛騨では高山市はまだ少ない方ですが、北部ではもっと積もってると思います。
c0036317_615119.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-01-17 06:15 | 日々の発見