カテゴリ:乗鞍岳の高山植物( 132 )

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 10

10回に分けて紹介しました乗鞍の高山植物は今回で一旦終了です。
また秋までに新しい写真が撮れましたら報告したいと思います。
長い間お付き合い下さいまして有り難うございました。
今回は一枚しか取れなかった種類のものを載せたいと思います。
c0036317_1134958.jpg

↑ これはホソバツメクサで、イワツメクサやミヤマミミナグサに比べて株も小さなため見逃すことが多いですが、
最近は鶴ヶ池の周辺でも見られるようになりました。

c0036317_1151994.jpg

↑ 肩の小屋手前の石垣にあったシナノヒメクワガタです。
子供が喜びそうなクワガタは昆虫ですがこれは植物、満開になると鍬の形のような蕊が出ます。

c0036317_1173571.jpg

↑ そしてタカネナナカマド、最初にウラジロナナカマドを紹介しましたが、乗鞍には2種のナナカマドがあります。こちらの花は少し遠慮がちに俯いて咲いていますね。

最後は畳平のお花畑の写真を載せて終了したいと思います。
c0036317_120959.jpg

c0036317_1202266.jpg

c0036317_1203566.jpg

c0036317_1204635.jpg

↑ 最後の2枚は特にサイズを大きくしてあります。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-31 01:25 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 9

高山植物の写真は歩きながら目に付いたものを撮って行くのですが、
帰ってから見てみると案外少ない枚数しか撮っていないものもあります。
今回のミヤマダイコンソウが良い例で、たくさん咲いていたにも関わらず2枚しかありません。
もっと良いアングルで・・・なんて探してるうちに忘れてしまったのでしょう(笑)
c0036317_0202430.jpg

c0036317_0204075.jpg

↑ ミヤマダイコンソウは岩場に多く咲いています。
葉の形で見分ける黄色い花のグループで、一枚の大きな葉が特徴です。

c0036317_0205380.jpg

c0036317_021963.jpg

c0036317_0212179.jpg

↑ 秋の花イワギキョウも咲いていました、しかも道路のコンクリートの繋ぎ目です。
新聞に投稿したら「ど根性〇〇」なのですが、乗鞍では珍しくありません。

c0036317_0213599.jpg

c0036317_021483.jpg

c0036317_0215826.jpg

c0036317_022964.jpg

↑ そして今日の最後がミヤマクロユリ、クロユリの仲間で矮小型です。
この花は皆さんよくご存知で、昨年もたくさんコメントを頂きましたね。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-30 00:03 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 8

今回の乗鞍シリーズもようやく先が見えて来ました。
登山、高山植物、どちらも10回を持って終了したいと思います。
順調に行けば後2日です。
c0036317_1456941.jpg

c0036317_14562370.jpg

↑ 上2枚はウサギギクです。ウサギギクが乗鞍で一番多く見られるのは何と言っても桔梗ヶ原から大丹生のラインに掛けてですが、今回は時間の都合で立ち寄ることが出来ませんでした。
(車窓からは確かにたくさんの花を確認できました)

c0036317_14583014.jpg

c0036317_14584664.jpg

c0036317_1459038.jpg

c0036317_14591541.jpg

↑ これはミネズオウですが、おそらく乗鞍では一番小さな花かも知れません。早くに花期が終ってしまうので高山植物全般の盛りには姿を消す所が多いです。

c0036317_1505013.jpg

c0036317_151150.jpg

c0036317_1511226.jpg

c0036317_151231.jpg

↑ 以上4枚はジムカデです。葉がまるでムカデの足のように見られるところから付いた名前です。
乗鞍では少なく岩場にしか見られませんのである意味局所的な植物です。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-29 15:06 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 7

今回も引き続き3種をアップしたいと思います。
c0036317_1793094.jpg

c0036317_1794675.jpg

↑ ヤマガラシとミヤマガラシは同じものですが、乗鞍のような高山ではミヤマガラシの方が相応しいかも知れませんね。
高山植物の多くは「ミヤマ」とか「タカネ」とか「クモマ」とか付くものが多いです。
案外それさえ覚えたら高山植物の名を覚えるのも簡単かも知れません。

c0036317_1710496.jpg

c0036317_17101470.jpg

c0036317_17102521.jpg

c0036317_17103881.jpg

↑ 以上4枚はミヤマミミナグサ、昨年も同じものを載せましたが、イワツメクサに良く似た植物で案外見過ごしてしまうものです。
鶴ヶ池周辺に多く見られます。

c0036317_17105229.jpg

c0036317_171172.jpg

↑ そしてミヤマゼンコ、セリ科の植物で良く似たものが多いのですが、その中では一番丈が高いので散策を一通り終えると「あれがそうだったかな?」と特定出来ると思います。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-28 17:15 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 6

乗鞍の高山植物の見頃は花によっても違うので何時がベストかとは言い難いですが、
たくさんの種類を見るのであれば7月の下旬がお勧めです。
しかしこの時期を逸しても雪が遅くまで残るような場所ではまだ間に合う花もあります。
今回はまだ雪の下になっている肩の小屋下の辺りは8月中旬になるでしょう。
c0036317_2242548.jpg

↑ 乗鞍の高山植物で無くてはならないハイマツ、この時期は花も見られます。雄花と雌花がありりますがこちらは雄花でピンクの花がたくさん付いています。

c0036317_2264172.jpg

c0036317_2265342.jpg

c0036317_227922.jpg

↑ まだ咲き切ってはいませんがコバイケイソウも芽吹きのものから蕾まで見られました。コバイケイソウは花の少ない年もありますが、今年は多いような気がします。

c0036317_2294795.jpg

c0036317_2295656.jpg

c0036317_230646.jpg

c0036317_2301526.jpg

c0036317_2302392.jpg

c0036317_2303559.jpg

↑ ちょっと写真の数が多くなりましたが人気のコマクサです。コマクサにはちょうど見頃の時期であちこちの咲いていました。
マイカーが規制されたことで増えた花のひとつでもあります。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-28 02:39 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 5

乗鞍には凡そ130種ほどの高山植物が咲き競います。
飛騨山脈の中では御岳に続いて少ないように思いますが、
もともと北の寒い所が故郷のこれらの植物にとって乗鞍はほぼ南限に近いのでしょう。
今回も3種類の紹介です。
c0036317_10181086.jpg

c0036317_10182281.jpg

c0036317_10183458.jpg

↑ 以上3枚はチングルマです、秋にはこの花が可愛い綿毛となります。

c0036317_10192424.jpg

c0036317_10193658.jpg

c0036317_10194828.jpg

↑ ここまではキバナコマノツメ、乗鞍では唯一のスミレでキスミレやタカネスミレの仲間です。

c0036317_10213743.jpg

c0036317_10215089.jpg

c0036317_1022127.jpg

↑ そしてこの3枚はバイカオウレン、コガネイチゴに似ていますが蕊の色が黄色なので簡単に見分けられます。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-26 10:30 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 4

まだまだたくさんある高山植物の撮り貯めた写真・・・先は長いです。
c0036317_4292435.jpg

c0036317_4293779.jpg

c0036317_4295012.jpg

↑ 以上3枚はハクサンイチゲ、畳平には特に多く乗鞍を代表する花です。

c0036317_4302725.jpg

c0036317_4304132.jpg

c0036317_431898.jpg

↑ そしてここまでがミヤマキンポウゲ、平地のキンポウゲの高山型で良く似ています。
花が似ているミヤマキンバイミヤマダイコンソウとは葉の形が違いますね。

c0036317_432784.jpg

c0036317_4322310.jpg

c0036317_4323717.jpg

↑ 続いてショウジョウバカマですが、これも低標高地にもあるお馴染みの花です。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-26 04:39 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 3

今日は木本科の3種です。
以前にも小さな木本としていくつかの種類を紹介していますが、高山植物には草本のように見える木本が結構多いものです。
他にはこれから出て来るジムカデやチングルマなども木本科の植物として知られています。
c0036317_5541713.jpg

c0036317_5543651.jpg

c0036317_5545090.jpg

↑ 以上3枚はツガザクラ、似たものが多くありますが、これは名の通り葉の形が栂の葉に似ています。

c0036317_5551619.jpg

c0036317_5552935.jpg

↑ 以上2枚はアオノツガザクラ、可憐な鈴蘭のような花が魅力的ですね。

c0036317_5554581.jpg

c0036317_556612.jpg

c0036317_5562173.jpg

c0036317_5563548.jpg

↑ そしてこの4枚はコイワカガミです。
乗鞍には特にこの花が多く、遠目でもピンクに見える小さな花はコイワカガミと思って間違はありません。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-25 06:05 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 2

以前に何度か乗鞍の高山植物ではそれぞれの説明をして参りましたので今回はコメントが少ないかも知れません。
幸いこのエキサイトブログには検索窓がありますので、過去ログが簡単に見出せます。
ネームカードの上にある「検索」を利用してみて下さい。
c0036317_2344159.jpg

c0036317_23443329.jpg

c0036317_23444530.jpg

↑ 以上3枚イワツメクサ

c0036317_23451769.jpg

c0036317_23453128.jpg

↑ 以上2枚はイワウメですが、今回は近い所の株はまだ開花してなくて、これは畳岩に咲いていたものを望遠で撮りました。

c0036317_23473795.jpg

c0036317_23475364.jpg

c0036317_234848.jpg

c0036317_23481869.jpg

↑ ヨツバシオガマの写真4枚です。この花もまだ咲きかけでスカイラインや鶴ヶ池周辺で見られます。
[PR]
by yoas23 | 2010-07-24 00:01 | 乗鞍岳の高山植物

2010夏山 乗鞍岳(高山植物編) 1

高山植物に出会えることも登山の楽しみの一つでしょう。
この時期は開花が一番気になるところだと思いますが、乗鞍では総じて平年並みといった感じです。
ただ場所によって雪融けの遅れた所ではまだ咲いていない種もあり、全体の盛りはもう少し先と言って良いかも知れません。
今回確認出来た花は30種余りでしたが、その中で順を追って紹介して行きたいと思います。
c0036317_2204541.jpg

c0036317_221685.jpg

c0036317_2212191.jpg

↑ 以上3枚、ウラジロナナカマド

c0036317_2221135.jpg

c0036317_2222782.jpg

c0036317_2224425.jpg

↑ 以上3枚ミヤマキンバイ

c0036317_2233897.jpg

c0036317_2242081.jpg

c0036317_2243681.jpg

↑ 以上3枚キバナシャクナゲ (どれも3枚目の画像サイズを大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2010-07-22 22:14 | 乗鞍岳の高山植物