カテゴリ:乗鞍岳の高山植物( 132 )

タカネザクラ

春の桜前線は季節の移行を知るのに良いですね。
里がすっかりその季節を終えてしまった頃乗鞍には桜が咲く。
タカネザクラがそれであり、別名をミネザクラともいいます。
桜の花は下向きに咲くため見上げるのには良いですが、
タカネザクラは樹高が低くハイマツと同じくらいの高さなので「桜を見た」と言うような満足感は無いです。
それでも季節はずれの桜もまた良いものです。
c0036317_6303778.jpg

タカネザクラと烏帽子岳
[PR]
by yoas23 | 2005-04-04 06:33 | 乗鞍岳の高山植物

コメバツガザクラ

コメバツガザクラは乗鞍岳の高山植物の中では早くに咲く方で、夏の登山シーズンには既に終わっています。
高山植物の中にはこのような背丈の低い樹木がたくさんあり、このコメバツガザクラも高さ10センチ程です。
岩の間の僅かな土に精一杯根を張っている様子は、いかに高山が過酷な環境であるかを物語っているようです。
c0036317_6171845.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-04-04 06:19 | 乗鞍岳の高山植物