カテゴリ:乗鞍岳の高山植物( 132 )

やはりコマクサですね

高山植物の女王と呼ばれるコマクサ、これが出て来なければ・・・
乗鞍には何ヶ所も大群落があって登山者の目を楽しませてくれます。
バスで行き着いた駐車場近くでも簡単に見ることが出来ます。
更に登山道を歩いてみればあちこちで可憐な花が出迎えてくれます。
マイカーが規制されてから高山植物が増えましたが、特にコマクサは顕著です。
c0036317_5102864.jpg

c0036317_5104291.jpg

c0036317_5105245.jpg

c0036317_5111013.jpg

c0036317_5112054.jpg

4枚目の画像サイズを大きくしてあります。
[PR]
by yoas23 | 2008-08-02 05:13 | 乗鞍岳の高山植物

チングルマ

面白い名前の花ですが、稚児車が訛ってチングルマになったとか・・・
秋の綿毛の方が人気ですが、花は梅鉢型の美しい花で中央の黄色が印象的です。
これもまた樹木とは、とても信じられないですね。
c0036317_208569.jpg

c0036317_209956.jpg

c0036317_2092054.jpg

c0036317_2093174.jpg

c0036317_2094425.jpg

c0036317_2095752.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-08-01 20:11 | 乗鞍岳の高山植物

ヨツバシオガマ

葉や花の勢いからすればシソ科かな?と思われるような花ですが、ゴマノハグサ科の植物です。
この仲間もいくつかの種類があって、乗鞍には他にクチバシシオガマというのもありますが、
どちらも本当に良く似ていて区別が難しいです。
稀に白花を観察することが出来、乗鞍の場合数ヶ所を確認しております。今回も最後の画像に載せました。
c0036317_21181286.jpg

c0036317_2118269.jpg

c0036317_21183889.jpg

c0036317_21185074.jpg

c0036317_2119184.jpg

c0036317_21191287.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-30 21:20 | 乗鞍岳の高山植物

イワツメクサ

一見してブライダルベールのような小さな可愛い花・・・
ミミナグサに似て高山の砂礫地に点々と見られます。
ミミナグサとの違いは葉の形、花の形で区別できますが、乗鞍ではほとんどがイワツメクサと思って良いほどあちこちにあります。
名前は爪のような葉の形から来ているようです。
c0036317_1920135.jpg

c0036317_19201565.jpg

c0036317_19203062.jpg

c0036317_19204487.jpg

c0036317_19205632.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-28 19:21 | 乗鞍岳の高山植物

ミヤマクロユリ

北海道の低地には背の高いクロユリがありますが、これは本州の高山帯のクロユリですから草丈は低く15cm~20cmほどです。
雪田になるような草原に多く咲きますが、他の植物の陰になってしまうこともあり、蕾だとうっかり知らずに通り過ぎてしまいます。
花は俯き加減に咲き、ユリの花独特の良い香りが・・・と屈んで嗅いでみても期待に反して嫌な匂い・・・
でもそれで惹き付けられる虫もいるのでしょうね。
c0036317_0491878.jpg

c0036317_0493135.jpg

c0036317_0494321.jpg

c0036317_0495419.jpg

畳平のお花畑にて
[PR]
by yoas23 | 2008-07-28 00:51 | 乗鞍岳の高山植物

イワヒゲ

高山の岩山の一番厳しい環境に咲く花ですが、そのためなかなか見られないのも事実です。
大きな岩盤の割れ目に根を下ろし清楚なスズラン型の小さな花を付けますが、
ほんとに小さいため見落としてしまいそうです。
畳平周辺では畳岩に少しだけ、後は剣ヶ峰周辺などで見かけます。
髭のような葉・・・誰の髭でしょうね。
c0036317_7341261.jpg

c0036317_7342975.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-27 07:36 | 乗鞍岳の高山植物

ウサギギク

葉の形がウサギの耳のようだからウサギギク、覚えやすい名前ですね。
植物の名前を覚えようとすると、意味の分からないような長い言葉があってなかなか覚えられないものですが、
特徴が「なるほど・・・」と思える名前は案外簡単に脳に入って行きます。
小さな植物が多い高山ですが、ウサギギクは大きな方で遠くからでも良く見えます。
c0036317_7255934.jpg

c0036317_7263574.jpg

c0036317_7264627.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-27 07:27 | 乗鞍岳の高山植物

ミネズオウ

これまた可憐な花ですが、特に小さな花は虫眼鏡でも使って見たいほどですね。
開花時期は早めで雪が融けると直ぐに咲き出します。
雪融けを首を長くして待ってるのでしょうね。
金平糖をばら撒いたようでしょう?
c0036317_15152.jpg

c0036317_153213.jpg

c0036317_154689.jpg

c0036317_16237.jpg

c0036317_161612.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-25 22:45 | 乗鞍岳の高山植物

ツガザクラ

〇〇ツガザクラというのはいくつかありますが、薄いピンクのこの花はそれらを代表する花です。
何れも丈は短く15~20cmほどですがこれも樹木で、前回のジムカデに似ていますね。
以前焼岳へ登った時はたくさんありましたが、
乗鞍ではスカイラインの四ツ岳付近と剣ヶ峰など限られた場所でしか見られません。
c0036317_3292722.jpg

c0036317_3294369.jpg

c0036317_3295814.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-24 03:35 | 乗鞍岳の高山植物

コイワカガミ

この四季彩日記ではオオイワカガミやイワカガミなども紹介しましたが、乗鞍にあるものはコイワカガミと言います。
亜高山から高山にかけて自生するのですが、名前は小が付いてもイワカガミの花より派手な感じがします。
それも全体に矮小な姿からそう見えるのでしょう。
ハイマツの根際など至る所に見られる花です。
c0036317_3235338.jpg


c0036317_324772.jpg

c0036317_3241839.jpg
c0036317_3364746.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-07-24 03:30 | 乗鞍岳の高山植物