カテゴリ:小さな旅( 108 )

休石   " YASUMIISI"

休石と書いて・・・「何だろう?」と思われる方も多いと思います。
信州の鹿教湯温泉から保福寺峠へと向かう途中で看板を見つけました。
読んでみればどうやら昔の街道の休み場であったような感じが受けられます。
平に削げる石を並べてさしづめベンチの様に造ったのでしょう、昔の人は道中、この石に座ってタバコでも吸っていたのでしょうか・・・
それともお結びでも食べて腹ごしらえをし、峠越えに備えたのではないでしょうか、思いは尽きません。
そういえば能登半島の輪島に石休場という地名がありますが、これもまた同じような意味なのか、今度訪れた際には確かめてみたいと思います。

It is written as "YASUMIISI"... I think that there is also much
direction considered to be "? which will be what." As Shinshu
went to "HOFUJUZI_TOUGE" from Kakeyu Hot Spring, it found the
signboard. If it reads, touch which was the rest place of an
old highway somehow can receive. The trip which would put in
order the stone reduced in common and would be built like the
bench for the present, it works off a meal by having sat on
this stone, and tobacco's having also sucked up, or eating also
by conclusion, and a thought is not exhausted in preparation for
"TOUDEGOE". When it visits recently whether this is also the same
meaning, I want to confirm, although the name of a place called
stone absence is in Wajima in Noto-Hanto if it says so.
c0036317_2124466.jpg

c0036317_213048.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-09-10 21:04 | 小さな旅

信州 鹿教湯温泉

飛騨にもたくさんの温泉場があり、それなりに名も知れたところもありますが、信州には敵わない気がします。
いわゆる鄙びた温泉というのでしょうか、湯治場と呼ぶにふさわしい場所が多いです。
今回の丸子町にある鹿教湯温泉もその一つでありよく訪れる所、松本から三才山トンネルを越えればすぐなのですが、
トンネルが無かった昔はこちらからは行くにも大変だったと思います。
c0036317_6135217.jpg

細い温泉街の道は浴衣姿で下駄を鳴らして歩きたいもの、それにしても対岸の文殊堂や薬師堂までの坂道はお年寄りにはちょいときついかも。
c0036317_6173469.jpg

坂(湯坂)を下れば、最近の改築により昔の面影はないが、共同浴場の文殊の湯(下)があります。
c0036317_625853.jpg

源泉掛け流しで、石鹸もシャンプーもシャワーも備え付けてあっての300円の入浴料は安い。おまけに眼下に内村渓谷を見下ろす露天風呂もあります。
浴場の先には屋根付きの橋があり、五台橋といって中国の五台山の風景にちなんでいるらしい。
c0036317_6293832.jpg

橋に備え付けの古めかしいベンチに腰を下ろせば、内村渓谷のマイナスイオンいっぱいの風景が見られ、お湯で熱った身体を川風が冷ましてくれて、とても気持ちの良いものです。
c0036317_6343052.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-08-14 06:43 | 小さな旅

満天の湯

郡上市の白鳥町に満天の湯という温泉があります。
真新しい建物や設備から最近新築のものと想像が付きます。
べすべとした泉質が売り物の温泉は、炭酸水素塩温泉ということで珍しいとのことです。
日帰り入浴700円は少し高い気もしますが露天風呂からのロケーションが良い所です。
c0036317_641447.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-05-20 06:06 | 小さな旅

立山と剣岳

富山平野からは天気が良ければ立山が良く見えます。
「越中おわら節に唄われている「♪越中じゃ立山加賀では白山・・・」の表現どおり富山県を代表する山ですね。
またその北に続く剣岳はアルピニストの憧れの山、鋸の歯のように切り立った峰々は人を寄せ付けない鋭さが感じられます。
c0036317_2034170.jpg

滑川市から見た残雪の剣岳(左)と立山連峰。
[PR]
by yoas23 | 2005-04-14 20:35 | 小さな旅

田毎の月と姨捨山

信州の千曲市(以前の更埴市)に姨捨と言う所があります。
耕地整理もままならぬ斜面の段々田んぼが今でも残されており、
田植えの頃に水を張った田んぼ毎に写る月が風情があり田毎の月と言う名所となっています。
c0036317_8544047.jpg

姨捨の田毎の月、遠くは更埴の町並み。

c0036317_8573174.jpg

姨捨から見た姨捨山。                                       
昔、飢きんが続き食べ物が底を尽き、
口減らしのために働けなくなった老人を山に捨てに行く(置き去りに)という悲しい伝説の山がこの姨捨山だそうで、
山頂には祠も祀ってあります。
今ではこの善光寺平は堤防の整備により千曲川の氾濫も無く、たくさんの米や野菜が収穫できる豊かな土地となっています。
[PR]
by yoas23 | 2005-04-13 08:57 | 小さな旅

ちょっと出かけます

何時も訪問頂き有難うございます。
雪も溶けて少し春らしくなりましたので、小さな旅に行こうかと思います。
2~3日留守の予定です。
帰ったらまた新しい発見をお伝えしたいと思いますのでまた覗いてみて下さい。
[PR]
by yoas23 | 2005-04-05 03:02 | 小さな旅

八尾のサクラ

富山県の八尾町へ行って来ました。
何時もの年ならこの時期、もう既にシュンランやカタクリの開花が見られるのですが、
今年はまだユキワリソウが盛りで約一週間ほど早いような気がしました。
日陰には残雪も多く残っており遠くに見える山並も真っ白状態・・・
それでも里山の丘陵地を散策していたらサクラに出会えました。
サクラは種類が多く見分けは難しいので特定は出来ないが、カスミザクラかマメザクラでしょうか?今、ちょうど満開でした。
c0036317_6451751.jpg

c0036317_6461185.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-04-03 06:49 | 小さな旅

信州 馬曲温泉

長野県には天然温泉が多いですね。
猿が入浴することで知られる野沢温泉、諏訪湖や戸倉上山田温泉、最近では白骨温泉などが有名になりました。
そうなると何処か一つくらい自分のお気に入りの温泉を・・・と思うのも当然でしょうか?。 
最近知った一つに馬曲温泉があります。 
長野県も北部の木島平村にあるのですが、かなり奥まった山間にある一軒家で、ここは旅館ではなく日帰り専用の温泉施設です。
もっとも直ぐ近くに宿泊設備はありますので泊まりも可能ですが・・・。

この温泉は内湯より露天の方が良く、そのロケーションには驚かされます。
普通は湯船から周りの風景を見上げるのですが、ここでは見下ろすことになります。晴れた日には遠く北アルプスまで見渡せるらしいです。
c0036317_850222.jpg

↑自然石で造られた湯船はフラットな感じがしますが、これも眺め重視の配慮からでしょうか?。
[PR]
by yoas23 | 2004-04-26 16:20 | 小さな旅