カテゴリ:小さな旅( 108 )

鯨の町 太地町

先頃、隠し撮りの映画が上演されて姉妹都市の契約を解除と言う騒ぎになった和歌山県太地町へ行って来ました。
ここでは吹く風さえも飛騨とは違って、やはり南国の感じがします。
捕鯨で栄えた町らしく各所に鯨やイルカのモニュメントや鯨肉の販売店などが目に付きました。
ここはくじらの博物館のある公園です。
青空に聳え立つ椰子の木に南国気分が満喫できました。
c0036317_57573.jpg

c0036317_58792.jpg

c0036317_581559.jpg

c0036317_582576.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-17 05:13 | 小さな旅

柱状摂理の海岸線

久し振りの太平洋でした。
海岸線を車で走行中、遠くに柱状摂理が見られる場所を通りました。
切り立った断崖は容易に人を寄せ付けない要塞のようにも見えます。
舟で巡ったらきっと見事なものでしょう。
飛騨でも各地に柱状摂理はありますが、海のものはスケールが大きいですね。
そうそう、あの福井の東尋坊もそうでしたね。
c0036317_23595991.jpg

c0036317_00996.jpg

c0036317_002097.jpg

最後の写真のサイズを大きくしてあります。
三重県ニ木島町にて
[PR]
by yoas23 | 2009-10-14 00:03 | 小さな旅

中仙道 妻籠宿 3

宿場町は昔の面影を残しているのですから当たり前のことですが、
軒の低い家の長い風雨に耐えた柱や壁などに木の温もりを感じます。
歩いて旅をした昔の人々が、ひと時の安らぎを求めて行き着いた安堵の表情が脳裏に浮かんで来るような気がします。
c0036317_6442457.jpg

c0036317_644347.jpg

c0036317_6444327.jpg

c0036317_2592097.jpg

c0036317_644524.jpg

c0036317_645187.jpg

c0036317_6451199.jpg

c0036317_6452090.jpg

(最初と最後の写真サイズを大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2009-09-16 06:54 | 小さな旅

中仙道 妻籠宿 2

妻籠の旅を進めて参りましょう。
2枚目の写真ですが、この部分だけ街道が直線ではなく曲がっていました。
その意味に付いての案内看板があり、それによると「枡形」と言われる場所だそうです。
単に宿場だけの町かと思っていましたが、色々意味のあることも多いようです。
c0036317_733866.jpg

c0036317_7332074.jpg

c0036317_733297.jpg

c0036317_7333892.jpg

c0036317_7334835.jpg

c0036317_7335792.jpg

c0036317_734812.jpg

c0036317_7341886.jpg

(最後のサイズを大きくしてあります)
[PR]
by yoas23 | 2009-09-14 07:39 | 小さな旅

中仙道 妻籠宿 1

馬籠に比べて平坦な場所に栄えた妻籠の宿場町も昔の風情をそこかしこに残しています。
今回も3回ほどに分けて紹介して参りたいと思いますのでお付き合いをお願いします。
馬籠は無料だった駐車料金もこちらではしっかり徴収されましたが、お蔭であまり歩くことなく町並みへと入ることが出来ました。
c0036317_2252975.jpg

c0036317_2254357.jpg

c0036317_2255198.jpg

c0036317_226068.jpg

c0036317_2261097.jpg

c0036317_2261967.jpg

c0036317_2263076.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-09-12 02:29 | 小さな旅

男滝・女滝

馬籠峠と妻籠の間を車で走っていたら「男滝女滝」の看板がありましたので早速寄って見ました。
道路からは5分も降りれば良い場所で、散策には適当な距離です。
昔の街道は滝の直ぐ近くを通っていたようで、旅人も暫しの休息をしたことでしょう。
c0036317_2374229.jpg

c0036317_238581.jpg

↑ 男滝

c0036317_2381642.jpg

↑ 女滝
[PR]
by yoas23 | 2009-09-10 02:39 | 小さな旅

馬籠峠

馬籠から妻籠へは8kmほど、途中に馬籠峠があります。
私は車で越えたのですが歩いてもちょうど良い距離、良い運動になりそうです。
峠の茶屋で休んでいたら外国人のグループや若い女性の一人歩きが峠を越えて行きました。
c0036317_2594611.jpg

c0036317_301262.jpg

c0036317_302215.jpg

c0036317_30332.jpg

c0036317_304327.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-09-08 03:01 | 小さな旅

中仙道 馬籠宿 3

馬籠のスナップが続きましたが、今回で一旦区切りを付けようと思います。
この宿場町は長い坂道の両側に旅籠が並んでいて至る所に撮影ポイントがあります。
カメラマンには絶好の場所ですね。
c0036317_13181355.jpg

c0036317_13182551.jpg

c0036317_13183424.jpg

c0036317_13184334.jpg

c0036317_13185422.jpg

c0036317_1319383.jpg

c0036317_13191293.jpg

次回は馬籠峠から妻籠へとご案内致します。
[PR]
by yoas23 | 2009-09-07 13:23 | 小さな旅

中仙道 馬籠宿 2

前回に続いて馬籠宿です。
木曽路と言えば島崎藤村の小説『夜明け前』の書き出し「木曽路はすべて山の中である・・・」を思い出しますが、
その藤村の生家跡がここ馬籠にあり、現在は藤村記念館としてゆかりの品を展示してあります。
そのほか山口誓子の句碑などもあり、文学の地と言うことも感じさせます。
c0036317_6133325.jpg

c0036317_6134311.jpg
c0036317_6135251.jpg

c0036317_614058.jpg

c0036317_6141721.jpg

c0036317_6142757.jpg

c0036317_6143776.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-09-05 06:16 | 小さな旅

中仙道 馬籠宿 1

急な石畳が続く馬籠の宿に行って来ました。
以前にも訪れたことはありますが、何故こんな斜面に宿場町が発達したのか?と思うような所です。
平坦地と違った趣がまた新鮮に感じられました。
写真だけの羅列になりますが、何度かに分けて佇まいなどを紹介したいと思います。
c0036317_1285166.jpg

c0036317_129287.jpg

c0036317_1291215.jpg

c0036317_1292044.jpg

c0036317_1293094.jpg

c0036317_1293951.jpg

c0036317_1294863.jpg

(2枚目と最後の案内看板の写真サイズは大きくしてありますのでクリックしてから読んで下さい)
[PR]
by yoas23 | 2009-09-03 01:32 | 小さな旅