<   2007年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

カマキリの卵

土手を散策中にカマキリの卵を見つけた。
探そうとしてもなかなか見つけられないが、ふとした瞬間にはちょくちょく目にするものだ。
直径が4cmほどの泡状の塊で軽く、「これが卵?」と思うような物体だが、春になればこの殻を破って中から無数の幼生が出て来る。
これは草が刈り取られた後に産み付けたものだろうか、ちょうど鎌の位置の下にあり、刈り取りの前に生んでいたもので、もう少し上であれば助からなかっただろうに・・・。
c0036317_34253.jpg

c0036317_3421645.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2007-02-28 03:43 | 昆虫

柿の葉寿司?

柿の葉寿司と言えば皆さん誰でも思い浮かぶのが、柿の葉で四角く包んだ寿司ですが、
私が昔、始めて食べたものは単に柿の葉で丸く包んだだけのものでした。
カニ肉(多分ズワイガニだったように思う)と細切りの柚子を酢飯に載せ、紅葉しかけた柿の葉に包んだだけのものでしたが、
この世にこんなに美味しいものが存在するか?と思うほどでした。
c0036317_206594.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-28 00:01 | イラスト・スケッチ

高山本線は今も・・・

2004年10月28日の新潟県中越地震の数日前、大型台風の通過によって洪水が北飛騨を襲いました。
その爪痕は凄まじく宮川町では鉄道の橋梁や線路をも押し流してしまい、名古屋と富山を結ぶ高山本線も再起不能かと思われました。
それでも着実に復旧はしていますが何せ山深い場所のこと、山間に警笛がこだまするには今しばらくかかりそうです。
普段であれば気にならないのですが、構内に列車の姿が無いことを積もった雪が教えてくれています。
c0036317_6123226.jpg

飛騨市宮川町杉原駅
[PR]
by yoas23 | 2007-02-27 06:14 | 飛騨の国紹介

福寿草の花

イラストで何を描こうか・・・と何時も思うのですが、季節の花も少ない冬場は題材にも困ります。
先日アップした「福寿草」は生憎の天気で見事に花開いた・・・というようなものでは無く、辛うじてそれと分かるほどのもの、手本にはなりません。
昔に撮り貯めた写真などを参考に・・・・後しばらくイラスト便りが続きそうです。
c0036317_61747.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-27 06:01 | イラスト・スケッチ

オシドリ

マガモと並んで日本の冬の水鳥としてよく知られたオシドリ。
「おしどり夫婦」と仲の良い象徴のように思われているが、実は夫婦仲は悪いとか?。
今年は暖冬のため既に暖かくなり、連れ立って北へと帰る日も近そうです
c0036317_639980.jpg

c0036317_6391862.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-26 06:40 | イラスト・スケッチ

何時もの風景 (冬の夜明け)

まだ暗い内から東の空が明るい。
晴れの日を予感させる風景だが、そのうち岳の向うに太陽の存在を感じるようになる。
山頂で拝むと「御来光」という言葉がピッタリのシーンも、里ではなんら変哲の無い普通の?夜明けとなる。
それでも朝日を拝むのは良いことだ。
c0036317_6272344.jpg

c0036317_6315580.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-25 06:29 | 何時もの風景

namazuさんちのアマガエル

イラスト続きで、色々描いていますが、去年の夏に仲良くして頂いているリンク先のnamazuさんのブログに紹介されたアマガエル君がいました。
木登りよろしく草の茎にしっかりと摑まっている様子がとても可愛くて、namazuさんに絵に描くことの許可を得ました。
もちろん写真を見て描いたのですが、なかなか思ったようには描けないものです。
でも周りの色に身体の色を変える芸当が出来るアマガエル君は素晴らしいですね。
c0036317_21143353.jpg

原図のあるnamazuさんのブログはこちらです。
[PR]
by yoas23 | 2007-02-24 00:09 | イラスト・スケッチ

たこ

誰が描いても頭に8本の足を描くだけでそのように見えてしまうほど簡単なのがタコの絵でしょう。
外国では気味悪がって食べないけど、日本では好まれる食材ですね。
燻製や酢だこ、またタコ飯にも・・・と、イカと並んで淡白な身の中に旨味がぎっしりと詰まっています。
またこの季節は受験の時期でもあり、タコが一役買ってるとか?、勉強をする机の脇にマスコットを置いておけば縁起が良いと言う。
置くとパス・・・・そう、タコは英語ではオクトパスというところから担ぎ出されたものだそうです。
c0036317_5501694.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-23 06:01 | イラスト・スケッチ

春を感じるもの

梅や桜の開花も春の象徴ではあるが、私はフキノトウが好きです。
雪融けの地肌から次々に顔を出すのを採って天ぷらに、そして忘れてならないのがフキ味噌、
ほろ苦い味が油味噌に馴染んで、何杯でもご飯がお代わり出来るのです。
ところでこのフキノトウ、実は初冬にも食べられるので、探してみるのも良いかも?
もちろん花は開かないが、日当たりの良い場所では思ったより大きく蕾が首をもたげています。
またその季節のものは特にあくも少ないようです。
c0036317_6183720.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-02-22 06:19 | イラスト・スケッチ

雪のある風景

暖冬の年なので人家周辺の雪は少なく深々と積もった画像を紹介出来ないが、山中に入ればそこそこあるものだ。
冬の積雪の量を考える時、いつも夏の水不足のことも考えてしまう。
お蔭様で高山は深刻な水不足に悩まされたことが無いのだが、それも高い山に積もった雪のお蔭である。
c0036317_672184.jpg

↑ 膝までもあろうか ダケカンバの大木も根本が埋めらている

c0036317_681060.jpg

c0036317_682013.jpg

↑ この深い雪の中を餌を探して彷徨ったであろう 動物の足跡が見られた
[PR]
by yoas23 | 2007-02-22 06:11 | 日々の発見