<   2007年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

牡丹

ここのところの雨続きで一気に春に加速した飛騨、雪の無い土手にはふきのとうも見られます。
白一色の世界でのネタ不足と忙しい仕事のために選んだイラスト・スケッチのコーナーも環境の一転により、今回で一応の区切りを付けたいと思います。
昨年の暮れに始めた絵手紙風のイラストは、だんだん食べ物中心に脱線してしまいましたが、最終回は花で締めくくろうと思い、まだ季節はちょっと早いけど牡丹の花を選んでみました。
お付き合い下さった皆様に感謝致します。
c0036317_4555598.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-31 04:56 | イラスト・スケッチ

交通事故のニュースに思う

80歳の女性が運転する車が店に突っ込んだというニュースがあった。
どうもアクセルとブレーキを間違えたらしい、良くある話しだ。
ところがこのニュース、考えてみれば少し気になる。

今年から団塊の世代の定年退職が始まる。これから20年もすれば80歳ほどの人がこの日本にうようよ居ることになる。
80歳と言えば運転には適しているのだろうか?おそらく若者のような訳には行くまい。
しかしながらその人たちの人生の多くの時間はマイカーと共にあったと言っても過言ではあるまい。
ハンドルを握る多数の運転手が喜寿を超えるとなると、事故も頻繁に起きるだろう。
見かねた当局は高齢者特別運転免許なるものを考えるに違いない。
それは毎年更新の有効期限が1年限りの・・・こう言えば感の良い人であれば頷かれることと思う。
毎年適性検査などして、適当と思われる人だけが車の運転を許され、免許証が取れない他の人たちは公共の交通機関に頼ることになる。
そうなると、最近廃止された市電なんかも復活するのであろう。
時代は昭和の始めに戻って行くのだろうな~。
[PR]
by yoas23 | 2007-03-31 00:05 | 想うこと

我が家の我楽多 椰子の実

(我が家の我楽多紹介)というカテゴリを作りながら何にも載せずにおりました。
このブログの隅々までご覧の方は「はて?」と思われたことでしょう。
何処の家にでも捨てるに捨てられないものってあるとは思いますが、我が家にも色々あります。
ゴミ屋敷状態になる前に処分しなければなりませんが、それぞれに思い入れもあるものですね。
そんなガラクタ物に一つずつライトアップしてみたいと思います。

今回は「椰子の実」です。
以前旅行に行った島(海外)から拾って持ち帰ったものですが、現地で拾った時はまだ青さが残っておりました。
それが程よく枯れて・・・唱歌の「やしのみ」状態となりました。
椰子の実と言えば椰子の実ジュースやココナツなど利用法もあるのですが、今となっては中はどうなってるのでしょう?。
感じた重さからはとうに蒸発?してしまったような気がします。
こうなると装飾品の域を越えなくなり、かと言ってとしても使えず他に利用法も無くなってしまいました。
燃えるゴミとして出しても良いのですが、これって持って行ってもらえますかね?どうせ腐るんだろうとその辺に放って置いてまさか芽が出ることになると大変です。飛騨が南国と化してしまいます(笑)
c0036317_42633.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-30 04:02 | 我が家の我楽多

あのやまずみ酒は・・・

昨年の秋に仕込んだあのやまずみ酒ですが、すっかり忘れてしまっていて、先日ようやく思い出して様子を見てみました。
果実から抽出されたエキスが焼酎の色を琥珀色に変えています。
さてその味はいかに・・・・
果実酒は熟成すればさらに美味しくなるとか、後はやまずみを取り除きもうちょっと置くことにします(^_-)-☆
c0036317_17665.jpg

c0036317_172393.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-29 01:07 | 食いしん坊

ちょっと一休み

3月も下旬になってスキーシーズンもいよいよ終わりを迎える頃となりました。
暖冬で雪不足の中でもそこはやはり飛騨、まだまだ滑れる状態が続いています。
ボードやスキーを楽しむ傍ら、ちょっと一休みして雪だるまを製作中の神戸から来た若者たちに出会いました。
どれも力作ですが、特に左の雪だるまがボードを履いています。
そのアイデアの面白さに脱帽!
c0036317_0204968.jpg

ほおのき平スキー場にて
[PR]
by yoas23 | 2007-03-28 00:28 | 日々の発見

庭の雪割草

雪が消えた庭に雪割草が咲き出した。
山野草の中では特にこの雪割草が好きで、他にはこれと言って植えていないのだが、
色の種類や形が地方によって違うことから、いくつもの株を集めるに至った。
飛騨や富山などでは花の色は白であるが、新潟では紫、、青、ピンクなども混じる。
観察していて感じたことは雪融けをいち早く感知して咲き出す花であり、習性は福寿草などに似ていて、良く見ると寒さ対策であろうか茎には微毛を生やしている。
雪割草という響きの良い名前の真髄は雪の中から花を咲かせるという力強さも含めている。
素晴らしい名前だ。
c0036317_433041.jpg

c0036317_442950.jpg

この四季彩日記では昨年の4月にユキワリソウ2題と一昨年は越後のユキワリソウで紹介している。
[PR]
by yoas23 | 2007-03-27 04:05 | 野山の花

青垂の滝

乗鞍岳から流れ出る渓谷にはたくさんの滝があり、通称五色ヶ原と呼ばれる地域にもいくつか点在します。
その中に青垂の滝があるのですがこの滝は冬期に凍りつくことで有名。
青垂には雄滝(落差90m)と雌滝(落差74m)があり、下の写真のものは雌滝です。
3月も下旬になってもまだ溶けず、夕日を浴びて青く輝くように見える姿は幻想的なものです。
以前、厳冬期に積雪の渓間を遡ってたどり着いた滝下からの氷の塊の写真を見たことがありますが、
それは神の創造物を感じさせるような感動的なものでした。
五色ヶ原へは夏のガイド同伴ツアーがあるので興味のある方は参加されると良いと思います。
c0036317_444401.jpg

↑中央部分の山肌に氷の柱が見られるのがこの滝で下はそのアップ。

c0036317_4445327.jpg

ほおのき平スキー場にて
(画像からは見え難いが左側に「雄滝」の頭の部分が見えています)
[PR]
by yoas23 | 2007-03-26 04:54 | 飛騨の国紹介

能登で地震

25日午前9時42分ごろ、能登半島沖を震源とする地震があり、飛騨でも震度4と大きく揺れ、阪神淡路大震災並の地震を体感しました。
輪島市などでは倒壊した家も多く、今現在一人の方が亡くなり大勢のけが人が出ていますが、
能登は毎年訪れる場所で馴染みの人も多く、動向が心配されます。

このブログをご覧の皆様からご心配を頂きましたが、お蔭様で飛騨では大した被害も無いようです。
お心遣いに感謝いたします、まことに有難うございました。

また被災された方々には心物共の早い復興を願い、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by yoas23 | 2007-03-26 04:22 | 想うこと

気が付けばエノキダケ

冬のうちは滅多に開けない北側の窓。
昨日ふと開けてみたら裏のヤマナラシの木にエノキダケが出現!。
柳の木などに好んで生えるので同属のヤマナラシに出るのは当たり前だが、名前からすれば隣のエノキの方が適しているのではないか?などと思ってしまう。
今年は暖冬で雪より雨の日が多かったからだろうか?何本かの1株だけだが、今年もきのこの季節の到来なのである。
今までこの四季彩日記で取り上げたきのこの記事は60件ほどあり、また種類が重複するかも知れないが、
見かけたら「今年のきのこ」をアップして行きたい。
c0036317_0263657.jpg
c0036317_0264862.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-03-25 00:28 | きのこ

SL by TAKAYAMA

高山は名古屋、富山間の高山本線が走っているが、何分にも山間地と言うことと利用客も少ないため、まだ複線電化はされておらずディゼルカーが走る単線のまま。
ここも昔はSLが走っており、私も子供の頃は母の実家があるいくつか先の駅まで乗ったことがある。
鉄橋やトンネルが続くと窓外の景色に目を奪われ、流れてゆくパノラマを楽しんだものだ。
そんなSLが高山駅近くの公園に展示してある。
改めて見ているとこんなに大きかったものか?と思う。自分が成長することで周りの物が小さく見えて来るのに、SLの場合は違う。
石炭の煤の匂いと共に昔の躍動的な姿を思い出す。
c0036317_271464.jpg

c0036317_274594.jpg

高山市ぽっぽ公園にて
[PR]
by yoas23 | 2007-03-24 02:11 | 飛騨の国紹介