<   2007年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どうぞ良いお年をお迎え下さい

今年一年、拙いブログ「四季彩日記」にご訪問頂き有り難うございました。
また、たくさんの温かなコメントも頂き、とても充実した一年でした。
そんな皆様方のご健康と、ご発展をお祈りさせて頂くと同時に、
来年も平和な日本でブログが続けられることを併せて願い、
今年最後の記事とさせて頂きます。

どうも有り難うございました。
c0036317_1955012.jpg

飛騨の年取りに”鰤”は欠かせません、「飛騨鰤」という言葉さえあります。
鰤を焼いて年が越せると言うことはまずまず良い年だったということになります。
[PR]
by yoas23 | 2007-12-31 19:14 | 食いしん坊

一本の木

年頭に何時も思うのは、「今年は・・・」「今年こそは・・・」
それが何時も叶ったことがありません。
きっと努力が足りないのですね。
そんなに大きな願望を持ってる訳では無いのですが・・・
年の終わりに感じることは反省の気持ちだけ、また来年も同じようにしか生きられないのだろうな~
それでも良い、少々傾いていても大地にしっかり根を下ろして生きたいと思います。
c0036317_19595159.jpg

お手本は11月5日に紹介した「気になる木」です
[PR]
by yoas23 | 2007-12-30 19:59 | イラスト・スケッチ

まだまだ序の口

飛騨は盆地が多く、冬になると放射冷却現象により氷点下の気温になることがあり、
寒いのが当たり前ですが、それでもまだ12月は暖かな方です。
これは27日の朝の気温表示ですが、国道などの要所にはこのような温度計が設置してあり、車の運転注意を促しています。
寒中には二桁になることもしばしば、まだまだこれからです。
c0036317_110194.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-29 23:44 | 日々の発見

岩魚ご飯

渓流釣りはもうとっくに禁漁になってしまいましたが、岩魚の刺身が食べたくなって養魚場から買って来ました。
お刺身用には雄の方が美味しいのですが、雌だったのでその代わり卵があり、イクラのように味付けをして腹子飯にしょうと思い、
それならばいっそ岩魚の親子丼にと思いは発展し・・・
ソテーして少し焼き色を付けた身を解し、岩魚の卵と合わせ混ぜご飯にしました。
ついでだから冷凍しておいた岩魚を塩焼きにして添えました。
c0036317_19133748.jpg

c0036317_19134968.jpg

c0036317_19135967.jpg

結局、この夜はお刺身は岩魚ではなくマグロになってしまいました。
[PR]
by yoas23 | 2007-12-28 19:17 | 食いしん坊

富山のかまぼこ屋

かまぼこと言えば飛騨ではスーパーや食料品店に売っているもので、専門店は無いのですが、
富山にはかまぼこ屋があります。
結婚式の引き出物にも大きなかまぼこが使われるとか、やはり土地がらですね。
ここは富山市の繁華街近くのお店でしたが、美味しそうな商品が並んでいて、思わず衝動買いをしてしまいました。
c0036317_217727.jpg

c0036317_2172274.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-27 21:03 | 食いしん坊

何時もの風景 (順調に・・・)

なかなか出来なかった年賀状もようやく完成して明日はポストに投函・・・
ようやく支えていたものが取れそうです(笑)
クリスマスが終ると慌しさに拍車が掛かりますね、
年が変わると言っても月が変わるだけなのですが・・・

何時もの風景、少しずつ雪の量が増えています。
c0036317_455680.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-26 23:51 | 何時もの風景

寂れ行く繁華街

大きな都市にには何処も繁華街がありますが、地方都市ではだんだん寂れて来た気がします。
郊外の大型店舗が増えたことが原因でしょうけど、昔、名を馳せたアーケード街が寂れて行くのは寂しいですね。
富山市には総曲輪というメインストリートがありますが、シャッターを下ろしてしまった店も目立っていました。
c0036317_3552352.jpg

c0036317_3553561.jpg

c0036317_3555271.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-25 03:57 | 日々の発見

クリスマス・イブの思い出

今夜はイブですね。
昔ほど馬鹿騒ぎをしなくなったのは、それだけ日本人が賢くなったのか、それとも単に不景気なのか分かりませんが、昔は賑やかでしたね。
商店街からはクリスマスソングが大ボリュームで流れ、年末大売出しのくじ引き抽選会も賑わっていたものです。
私たち子供は近くの山からモミの木を切って来て、布団用の綿をくっ付けたりして飾りを作り、ケーキを食べるのが習わしで、
クリスマス=ケーキ以外の何物もありませんでした。
プレゼント?こんな山奥にはサンタクロースも来てくれませんでした。
[PR]
by yoas23 | 2007-12-24 23:29 | 飛騨の昔遊び

富山市の市電

所用で出かけた富山市で市電が走っているのを見ました。
場所は駅近くの繁華街でしたが、昔ながらの電車に思わず見とれていました。
最近姿を消す路線が多い中、健在の姿に思わず心の中からエールを送らずにはいられません。
そして何と、この市電の運転手は若い女性でしたが、
この人、子供の頃からの憧れの職業だったのでしょうか?少し気になります。
c0036317_19531741.jpg
 
c0036317_19533181.jpg

c0036317_1953433.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-23 19:56 | 日々の発見

乗鞍暮色

昨日は5月の八重山旅行以来の久し振りのブログ更新のお休み日でした。
訪問して下さった方、申し訳ありませんでした。
これから冬場は昨年同様、仕事の繁忙期とネタ不足のため、時々お休みさせて頂きますのでよろしくお願い致します。
私はどちらかと言えば夏型人間なので、冬は冬眠に入りたいほどです。
ですから早く春が来ないか待ちわびる毎日です。

さて、そんな冬場には真っ白になった乗鞍が夕日でピンクに染まるのが見られます。
暮れかけたほんの数分だけなので見逃し勝ちですが、運良く見られた時はカメラに収めるようにしています。
c0036317_18202521.jpg

c0036317_18203530.jpg

[PR]
by yoas23 | 2007-12-22 18:21 | 日々の発見