<   2008年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

自作曲 「秋風の季節」

自作の曲を何時ものように「四季彩日記PARTⅢ」にアップしました。
別館のブログですが時々訪問を頂きながら本当に久し振りの更新になってしまいました。
曲名は「秋風の季節」です。
お暇な時間でもありましたら是非お聴き下さい。
[PR]
by yoas23 | 2008-10-31 20:13 | 自作曲

何時もの風景 (冠雪)

ここのところ季節風が強く時雨れる日が多いと思ったら案の定山は雪でした。
一転晴れて青空とは行きませんでしたが乗鞍の冠雪が雲の切れ間から見えました。
今年の夏は何度か登った山ですが、もうすっかり雪景色が広がってることでしょう。
乗鞍スカイラインは一応今日までの通行でしたが、この積雪で数日前から通行止めの状態が続いていました。
明日からは長い冬季閉鎖に入ります。
c0036317_6155068.jpg

c0036317_6155998.jpg

c0036317_616730.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-10-31 06:18 | 何時もの風景

ほう葉

紅葉が進むと同時にホウノキの葉も散って来ます。
朴の葉は飛騨の食文化には欠かせないもので毎年この時期に拾い集めますが、
適した時期があり、乾燥してしまうと葉が巻いてしまい平たく伸ばせないので、霜が降りた直ぐ後や雨の日などが良いようです。
集めた枯葉は一晩塩水に漬けてその後乾燥しながら新聞紙などに挟んで重石をして平らにし、
ほう葉の香りが残るように袋に密封して保存しておきます。
c0036317_065861.jpg

c0036317_07861.jpg

c0036317_071940.jpg

c0036317_07297.jpg

早速新しい葉で、きのこたっぷりのほうば味噌を焼いてみました。
[PR]
by yoas23 | 2008-10-30 00:09 | その他

カノシタ

昨年の秋は11月近くになるときのこの話題もほとんど終ったのですが、
今年はまだ少し続きそうです。
それだけ発生が遅れているということになります。

今回はカノシタ、面白い名前ですが(鹿の舌)の意味で、
傘の裏の細かな突起が舌の様に見えるということなのでしょう。
生のうちは壊れやすいのですが、火を通すと一変してコルク質のような食感に変わります。
さっと湯通ししてきのこのシチューなんかに入れると美味しいです。
c0036317_6424410.jpg

c0036317_6425761.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-10-29 06:45 | きのこ

山の木の実

紅葉狩りのついでに木の実も狩って来ました。
昨日もまた熊とニアミス、今度は逃げる熊の頭だけは写真に撮れましたが、
なかなか良いアングルで撮れるものではありません。
山葡萄やサンカクヅルは熊も喜んで食べるようですが、ヤマズミ(オオウラジロ)は食べません。
隣の栗の木は登ってもヤマズミは毎年手を付けないでそのままです。
酸っぱいのと渋いのは嫌なようですね。
c0036317_4361189.jpg

↑ 右奥はヤマブドウ、左がサンカクヅル、手前がヤマズミです。
  友人の話ではヤマズミのお酒は果実酒の中でも逸品とか・・・

見ていただく程のものでもありませんが・・・
[PR]
by yoas23 | 2008-10-28 04:43 | 山歩き

標高1300mの紅葉

そろそろ飛騨の高原の紅葉は終わりかけていました。
今日は雨模様なので出かけるのをしぶったのですが、紅葉の進み具合が気になり少しの時間行ってみました。
でも写真に撮るには天気が良い方が色鮮やかに写りますね。
また出直さなければ・・・
c0036317_21135640.jpg

c0036317_2114994.jpg

c0036317_21142037.jpg

c0036317_21143395.jpg

c0036317_21144512.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-10-27 21:15 | 山歩き

ショウゲンジ今年第二のピーク

きのこのアップが続きます。
以前に載せたもの以外にもその時に採れたものはなるべく紹介したいと思いまして・・・
きのこも一応旬と言うか発生時期があるので、秋なら何時も同じきのこが採れるといったものではなく、
例えばマイタケなんかはもうシーズンは終わってしまいました。
これからは終盤のきのこです。
ところが今年は少し異変があって、普段なら9月下旬で終るはずののショウゲンジがまだ出ているのです。
夏の天候がおかしいとこのような事になるのですね。
今年の9月23日の記事で取り上げてからもう1ヶ月以上が経ってるのですが・・・
c0036317_21302827.jpg

c0036317_2130392.jpg

c0036317_21305237.jpg

c0036317_2131387.jpg

[PR]
by yoas23 | 2008-10-26 21:33 | きのこ

つくね芋のすり流し鍋

長芋でよく作るすり流し汁ですが、先日リンク先の「はなえ脳☆」さんのブログで紹介されていて、
この時期、きのこ鍋に入れても良いかな?って・・・
そこで早速長芋を・・・と思ったのですが、ちょうど産直でもっと粘りのあるつくね芋を発見しました。
長芋より少々高いですが、粘りの分と思えば我慢も出来ます。
本当は世界同時恐慌を前にこんな贅沢は出来ませんが・・・(笑)
c0036317_517690.jpg

↑ 長芋1本分ほどですが700円でした。

c0036317_5171618.jpg

↑ 袋の中身はこんな風・・・

c0036317_5172732.jpg

↓ きのこ、右上はクリタケ、下中はハナイグチ、それにきのこの出し汁に合うように牡蠣も入れます、芋は1/3ほど使いました。

出来上がりの写真を撮ったのですがあまり食欲の湧く画像にはならなかったので没ですが、
凡そ想像されている通りです。
作り方はつくね芋を擂ったら卵も加えて混ぜ、きのこ鍋に流すという単純なものです。
[PR]
by yoas23 | 2008-10-25 05:27 | 食いしん坊

1本のもみじ

最近飛騨の山奥に居ることが多く、当然色付きかけた紅葉も見ているのですが、
あまりにありふれた風景なのでカメラも向けずにいました。
しかしこの1本のもみじは目を引きました。
他には差ほど鮮やかな木が無かったから余計にそう思ったのですが、
一般に山もみじと言っても山中にそんなにたくさんある訳でもなく、
京都などのお寺の境内の紅葉には凡そ足元にも及びません。
これからもっと赤くなるであろうこの美しいもみじを暫し見上げて秋の深まりを感じた次第です。
c0036317_66589.jpg

c0036317_661659.jpg

高山市朝日町にて
[PR]
by yoas23 | 2008-10-24 06:08 | 山歩き

葉わさびとヤマブシタケの刺身

振り返ってみると、ここのところ食べ物の話題が多いのですがやはり食欲の秋だからでしょうか・・・
先日の山わさびの時、少しだけ若い葉を摘んで来てお浸しにしました。
わさびは秋にも新芽を出しますが、春ほど柔らかくは無いので少し硬い感じもあまりす。
しかし辛味は一級で涙が出るほどです。
c0036317_4475446.jpg

c0036317_448107.jpg

c0036317_448472.jpg

↑ 根の方はこんな風に刺身に使っています、今回はヤマブシタケの刺身。
[PR]
by yoas23 | 2008-10-23 04:50 | 食いしん坊