<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

温州みかん

温州みかんの温州は古い国名かと思いましたが日本には見当たらず、調べてみたら中国浙江省の温州のことを指すそうですね。
しかし日本が原産のみかんのようです。
秋から冬にかけて出回りそろそろ店頭からは姿を消しますが、昔からみかんと言えばこれですね。
日当たりの良い海辺の丘陵地のミカン畑、たくさんの木にオレンジ色の実が目に浮かびます。
c0036317_5583410.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-31 05:59 | イラスト・スケッチ

雪溶け水と山葵

日当たりの良い沢では早くから根雪が溶けたので山葵が育っています。
何時もは4月に入って摘んで来るのですが、今年は初物をもう頂きました。
擂り下ろした根とはまた違った春の味です。
c0036317_5585059.jpg

↑ 飛騨市にて

c0036317_559025.jpg

↑ 定番のお浸しの「葉わさび」です
[PR]
by yoas23 | 2009-03-30 06:00 | 山菜

何時もの風景 (早春の朝)

間も無く3月も終ろうとしていますが、飛騨ではまだ桜の季節とは行きません。
道路を車で走っていても崖に咲くダンコウバイが見られる程度、爛漫を感じるのはまだまだ先のことです。
しかし路面凍結も朝には日も差してこの辺りは溶けていました。
強い光には春を感じます。
c0036317_404532.jpg

c0036317_405583.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-29 04:00 | 何時もの風景

雪の宮川

ここ数日寒い日が続いていますね。
久し振りの寒気の南下で少し温まった身体がまた冷え込んでしまいました。
飛騨市の富山県境に宮川町がありますが、高山市内を流れる宮川もここまで来ると水量も多くなります。
とにかくこの辺りは豪雪地帯なのですが、今はもう日影の残雪程度となってしまいました。
そこに降る大粒の雪は春を感じさせます。
c0036317_5542455.jpg

c0036317_5543518.jpg

写真上は昔話の「嫁ヶ淵」、下は立位置が少し違いますが、昨年暮れにスケッチ「秋の宮川」で紹介した場所です。
[PR]
by yoas23 | 2009-03-28 05:58 | その他

しじみ汁

NHKの連ドラ「だんだん」も間も無く最終回ですね。
私は連ドラを欠かさず観ることも今までは無かったのですが、今回のは最初からほとんど続けて観ました。
人気がイマイチと報道されたのでNHKの肩を持った訳ではないのですが、
以前のドラマの子役に茉奈、佳奈が出ていたものですから・・・
それにしてもドラマが進行するにつれて大人になった茉奈、佳奈の演技は素晴らしいですね。
c0036317_6181152.jpg

今回はドラマの各所に出ていた「しじみ汁」を描いてみました。
しじみ汁って肝臓に良いのですよね、お酒を飲む人は時々は頂きたいものです。
もちろん私も含め・・・
[PR]
by yoas23 | 2009-03-27 06:21 | イラスト・スケッチ

氷点下の森へ・・・(6)

時々アップで紹介しました今年の氷点下の森も今回が最後です。
暖冬の年で何時もに比べて多少規模が小さくなったとは言ってもやはりたくさんの氷のオブジェのライトアップは圧巻でした。
後数日で4月になりますが、高山市内でも梅の開花が報じられる頃となりました。
冬を楽しむ飛騨の風物詩もそろそろ終わります。
四季彩日記の冬の便りも後は「なごり雪」くらいでしょうか・・・
c0036317_4193433.jpg

c0036317_4194351.jpg

c0036317_4195228.jpg

c0036317_420333.jpg

c0036317_4201362.jpg

c0036317_4202232.jpg

c0036317_4203313.jpg

4枚目と7枚目のサイズを大きくしてありますので画像クリックでご覧下さい。
[PR]
by yoas23 | 2009-03-26 04:23 | 飛騨高山 四季の旅

獅子頭

4月の高山祭りを知らせる幟旗が高山駅前に立てられていますが、
飛騨も少しずつ春めいて来て、後20日少々での春の高山祭りに気持ちもざわめく人も多いようです。
高山祭りと言えば屋台(山車)が呼び物のようですが、神行行列の獅子舞もまた重要です。
この獅子は各地で色々な違いがあり、獅子頭など見比べてみるのも面白いものですね。
c0036317_5343130.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-25 05:35 | イラスト・スケッチ

「十年缶保存計画」のこと

ちょうど2年前にアップした「十年缶保存計画」ですが、
その後どうもこの商品を日清が回収しているという話を聞きHPを覘いてみました。
それによると缶の巻き締め不良が原因で缶内に空気が入り、
品質に影響する可能性が生じたために2004年から回収に努めているとのことです。
私の買った缶の賞味期限は2010年8月24日、後1年5ヶ月ですが、ここまで来て回収の知らせを知るなんて・・・
送料着払いで送り返すと代金プラス500円の図書券が送られて来るということですが、何と無く中身を確かめて見たい気もします。
c0036317_5213337.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-24 05:24 | その他

町並み保存地域

高山市の上三之町を中心に古い町並みは保存地域として指定されています。
日本の観光地は何処もそうですが、ゴミも見当たらない美しい景観が保たれていると思います。
それは地域の人の美化精神による清掃奉仕のお蔭も勿論ありますが、
美しい場所では人もゴミを捨てるのに気が引けるからでしょう。
最近は歩行喫煙の人も少なくなりました。
c0036317_402753.jpg

c0036317_403814.jpg

c0036317_404650.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-23 04:02 | 日々の発見

氷点下の森へ・・・(5)

氷点下の森は旅館の前を通る道路の両側に造られていますが、
南側の山手には大きな氷柱が多く華やかな感じがするのに対し、北側の森の中は静寂な雰囲気が漂っています。
それは意図的なものか、それとも木々の間にあるための偶然か分かりませんが、とても『静』を感じる場所です。
今回はそちらの部分を載せてみましょう。
c0036317_559284.jpg

c0036317_559165.jpg

c0036317_559263.jpg

c0036317_5593423.jpg

c0036317_5594277.jpg

c0036317_5595198.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-03-22 05:59 | 飛騨高山 四季の旅