<   2009年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

まぐろ丼

紀州での昼食はまぐろ丼を頂きました。
那智勝浦は遠洋漁業の基地として知られていますが、その主流は何と言ってもマグロです。
マグロには色々種類がありますが、その時期によって獲れるものも違ってるようで今回はビンナガマグロでした。
キハダやメバチに比べてあっさりした口当たりが魅力です。
c0036317_735621.jpg

c0036317_74844.jpg

那智勝浦にて
[PR]
by yoas23 | 2009-10-31 07:05 | 食いしん坊

獅子岩

紀伊半島の国道42号線を伊勢より南下してようやく広い海が見えるようになった所にこの獅子岩があります。
獅子の横顔と言うことですが、何の説明も要らないですね。
近くを流れる井戸川の上流に鎮座する大馬神社の狛犬に見立てられていて、鬼ケ城とともに国の名勝天然記念物に指定されています。
c0036317_8195970.jpg

c0036317_820864.jpg

c0036317_820175.jpg

c0036317_8202746.jpg

↑ 左が獅子岩、手前は七里御浜、獅子岩の向こうに鬼ヶ城が見えます。
三重県熊野市

[PR]
by yoas23 | 2009-10-30 08:24 | 小さな旅

「芋・栗、何とか・・・」

食欲の秋ですね・・・
何を食べても美味しく感じるこの時期なのですが、特に火を使ったものを野外で頂くのは楽しみです。
あるイベントでの一コマ、早く焼くためにさつま芋はスライスしました。
c0036317_1213862.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-29 01:27 | 食いしん坊

クサボタンの綿毛 

9月18日付けの記事「クサボタン」で花の方を紹介しましたが、秋にはこんな綿毛になります。
近寄って見ると結構密な羽毛状で軽そうに見えますすが、これもまた遠くへ飛ばすための知恵なのかも知れません。
c0036317_17372418.jpg

c0036317_1737355.jpg

c0036317_17374777.jpg

高山市平湯峠にて
[PR]
by yoas23 | 2009-10-28 17:38 | 野山の花

秋鯖

一般に秋に脂が乗る魚として知られるのはサンマですが、マサバも秋が旬となります。
「秋鯖は嫁に食わすな」なんて言いますから、その言葉で美味しさも分かりますね。
日本近海の鯖にはマサバとゴマサバがありますが、ゴマサバ(写真)の旬は夏と言われています。
この時期は旬を外してはいますが、どうしてどうして脂の乗った丸々と太った鯖は不味い訳は無いですよね。
塩焼き?活きが良ければ〆鯖で頂きましょうか・・・
c0036317_23523784.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-27 23:55 | 食いしん坊

ツリバナの実

秋の山道を歩いていると時々面白い形であるツリバナの実を見ることが出来ます。
これは枝にコルク質の翼が付くニシキギの仲間で、他に似たものにマユミがあり、それぞれこのような形の実が生ります。
4裂するマユミに比べこちらのツリバナは5裂ですから見分けは付きますが、それ以上のものもあるようです。
こんな実の形を見比べながら歩くのもまた楽しいものですね。
c0036317_3571498.jpg

c0036317_3572793.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-26 03:58 | 野山の花

うつぼの干物

以前、房総へ行った時も買って帰りましたが、今回紀伊半島でも見付けたうつぼの干物です。
あのグロテスクな魚のうつぼが食べられることすら半信半疑でしたが、食べてみるとこれがまた結構美味しいものでした。
少し癖のある味のようにも思いますが、それがまたコクとなって口の中に残ります。
ただ、少し小骨がありますが切り方に気を付ければあまり気になりません。
今回はそのまま焼いて頂きました。
c0036317_1758152.jpg

c0036317_17582456.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-25 18:00 | 食いしん坊

木地屋渓谷の紅葉

高山市丹生川町にある木地屋渓谷、昔木地師が住んでいたことから付いた地名ですが、ここは滑状の渓谷とこの時期は紅葉が美しい所です。
以前、解禁当初から渓流釣りをしていた頃は夜中に何度と無く歩いた場所ですが、紅葉の時期はそんなに訪れていません。
今回も久し振りの散策でした。
c0036317_355351.jpg

c0036317_3554554.jpg

c0036317_355559.jpg

c0036317_356482.jpg

c0036317_356148.jpg

c0036317_3562456.jpg

c0036317_3563488.jpg

c0036317_3564549.jpg

c0036317_3565571.jpg


[PR]
by yoas23 | 2009-10-24 03:59 | 山歩き

不作ながらもきのこの収穫

台風18号の襲来以来、出陣の時期を狙っていたのですが、先ずは様子を見に・・・ということで先日山を一周りしました。
何処も出ていてもおかしくないきのこが見られず、有っても量が少ないのですが微妙に出ている場所もありました。
山中きのこだらけでは無いので、こんな時はどんな場所に出るものなのか良く分かります。
風通しと山の乾き具合など勉強になりました。
c0036317_0492141.jpg

↑ まだ樹も若い雑木林

c0036317_0493354.jpg

↑ 出始めたシモフリシメジ

c0036317_049539.jpg

↑ これも同じくシモフリシメジ (炊き込みご飯には最高)

c0036317_050371.jpg

↑ チャナメツムタケ

c0036317_0501338.jpg

↑ 同、チャナメツムタケ (なめこの様にヌメリがあって美味しい)

c0036317_0502244.jpg

↑ お馴染みのクリタケ

c0036317_0503274.jpg

↑ クリタケは飛騨では「もたせ」と言います

c0036317_0504275.jpg

↑ ムキタケ

c0036317_0505314.jpg

↑ これが「ツキヨタケ」に似ているというムキタケですが、良く見れば違いも分かると思います。
以上、この日の食べられるきのこを紹介しましたが、ようやく少し出始めた様子で先が楽しみです。
[PR]
by yoas23 | 2009-10-23 01:04 | きのこ

塩沢温泉 湯元山荘

飛騨は信州ほどでは無いですが温泉も各地にあります。
この塩沢温泉の露天風呂は以前に紹介しましたが、秋になると一度は入ってみたくなります。
高山市高根町の国道361号線の無印良品キャンプ場入り口から1.6kmほど入った辺りにあり、
とても鄙びた景観が人気の隠れ湯のようで、ブログでも入浴記がたくさん紹介されています。
泉質は「含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉」と言うことで炭酸味に金属気味が感じられる天然温泉です。
ただ温度は低く湯注口は41℃、浴槽内では38℃と温めのお湯なので冬場には向かないかも知れませんが、
湯冷めはし難いお湯です。
近くにある山荘は今は営業していない塩沢山荘、露天風呂の管理は土地の人や入浴客などが行っています。
もちろん無料ですが脱衣場などはなく、大きな岩陰に脱いだ服を乗せる台が作られている程度です。
c0036317_735636.jpg

c0036317_74673.jpg

c0036317_741550.jpg

c0036317_74237.jpg

c0036317_743428.jpg

[PR]
by yoas23 | 2009-10-22 07:12 | 飛騨の国紹介