<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

氷点下の森2010 その2

氷点下の森の続きです。
野外の氷のオブジェは当然ながら暖かくなると溶けてしまいます。
今年も訪れてから後に何度か雨もありましたので今頃は随分痩せてしまったことでしょう。
何でもちょうど良い時に訪れるのは難しいものですが、珍しく良いタイミングだったと思っています。
今回も最初の画像のサイズを大きくしてあります。
c0036317_6153725.jpg

c0036317_6155261.jpg

c0036317_616297.jpg

c0036317_6161029.jpg

c0036317_6162096.jpg

c0036317_6162916.jpg

c0036317_6164087.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-28 06:23 | 飛騨高山 四季の旅

子雀

「雀の子、そこのけそこのけお馬が通る」
一茶の句は何処となく温かみを感じるものが多いような気がします。
屋根や樹木などに止まった群れを詠んだのではなく、
道端に遊ぶ子雀が馬に蹴られないように・・・というところがそう感じさせるのでしょう。
さて、その雀ですが、戦後は米を始め穀物の害鳥として嫌われ大々的に駆除もされました。
そのためかどうか分かりませんが最近はあまり群れを見る機会も無くなりました。
稲田を荒らされなくて済むのは良いのですが昔の友を亡くしたような寂しさもありますね。
c0036317_6154557.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-27 06:19 | イラスト・スケッチ

福寿草が咲いていました

今年の花の話題の最初もやはり福寿草です。
大雪に明けた飛騨もようやく里では白一色からまだら模様となり、消えた所から春が始まっています。
南向きのこのお寺の土手には少しですが福寿草がありますが、最近の好天続きが足を向けてみました。
ほとんどの株はもう終わりかけ、数株が良い状態で、住職によればもうだいぶ前から咲いているとのことでした。
c0036317_6142716.jpg

c0036317_6143847.jpg

c0036317_6144730.jpg

高山市丹生川町北方正宗寺にて
[PR]
by yoas23 | 2010-02-26 06:16 | 野山の花

氷点下の森2010 その1

四十八滝が長引いてしまったためUPが遅れましたが、毎年紹介する「氷点下の森」の第一回目です。
こちらも数回に分けて載せたいと思っていますので懲りずにご覧下さい。
「氷点下の森」はご存知の方も多いと思いますが、高山市朝日町の温泉旅館のご主人が始められた氷のオブジェです。
夜はライトアップされ幻想的な雰囲気が楽しめます。
c0036317_4365781.jpg

c0036317_437627.jpg

c0036317_4371393.jpg

c0036317_4372148.jpg

c0036317_4372942.jpg

c0036317_4373658.jpg

c0036317_4374414.jpg

1枚目のみサイズを大きくしてあります。
[PR]
by yoas23 | 2010-02-25 04:39 | 飛騨高山 四季の旅

ままかりの味醂干し

ままかりはあまりの美味しさにご飯(まんま)を借りに行くことから付いた俗称ですが、正式にはサッパといってイワシに似たニシン科の魚です。
酢漬けにしたものが一般的かも知れませんが、柔らかな身は味醂干しに良く合います。
少し濃い目の漬け汁に漬けた後、白いゴマを振って天日に干すことでカルシュウムもミネラルも豊富な一品となります。
焼き過ぎないようにするのが美味しく頂くコツですね。
c0036317_6271437.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-24 06:30 | イラスト・スケッチ

大雪の四十八滝 5

雪の四十八滝の最終回です。
今回も上段滝からの帰り道で撮った写真を載せます。
雪深い山の中は静かで物音ひとつしません。
聞こえるのは雪に吸収される微かな木霊の音と自分の鼓動だけ。
唯一動きのある谷川の水音すら細い水量では落ちる音さえ耳には届きません。
思えば飛騨の山中の冬は何処もこんな風景なのです。
c0036317_5532728.jpg

c0036317_5533733.jpg

c0036317_5534692.jpg

c0036317_5535512.jpg

c0036317_554720.jpg

c0036317_5541559.jpg

c0036317_5542541.jpg

c0036317_5543441.jpg

c0036317_554424.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-23 05:55 | 飛騨の国紹介

トノサマガエル

トノサマガエルは最近少なくなりましたね。
昆虫などの激減を考えるとそれも当たり前かも知れませんが、梅雨時の田んぼでの大合唱も今は静かです。
ウシガエルがいない飛騨ではヒキガエルに次いでの大きさ、
子供の頃は良き遊び相手でお腹が斑模様のヒキガエルに比べ気持ち悪さも感じなく、よく掌に乗せたものです。
(・・・と言うより虐待かも知れませんが・・・)
それでで仰向けにしてお腹を摩ってると寝てしまうんですよね。
多分本当に眠ってはいないのでしょうけどそう見えました。
c0036317_55976.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-22 06:05 | イラスト・スケッチ

鹿肉ジャーキー

先日鹿肉で寒風干しを作ってみましたが、今回はジャーキーです。
寒風の干し肉は和風ですがそれに対してジャーキーは洋風、使うのは塩とコショーだけです。
パリパリになるまで干すのがポイント、味はと言うと牛肉のジャーキーに似ています。
でも牛ではないと言うことが違いでしょうか・・・
c0036317_61259.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-21 06:12 | 食いしん坊

れんこん

昨年名古屋市近郊を通った時広いれんこん畑がありました。
何処までも続くような感じで、一体誰がこんなに食べるのだろう?と思うほどでした。
それと言うのも我が家ではあまり頂きません。
美味しい食感や澱粉質も多いことから食べると良いのですが、これと言った料理法が分からずスーパーでも素通りしてしまいます。
c0036317_6173145.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-20 06:18 | イラスト・スケッチ

何時もの風景 (夜明け)

夜が明ける時間が早くなり、まだ暗かった6時が仄かに明るさを感じる頃になりましたね。
2月は日数が少なくて「逃げる」と言われますが、後10日ほどで3月の声も聞こえて来ます。
飛騨はここのところ毎日雪がちらついていますがその勢いも真冬のものではなく、昨日の夕方は大きな牡丹雪でした。
気温が高い時に降る雪です。
この日の「何時もの風景」の空の雲は何と無く春を感じさせてくれました。
c0036317_6272551.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-02-19 06:30 | 何時もの風景