<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

出目金

3月も今日でお終い、イラスト・スケッチのコーナーもこの時期最後となりました。
今年は40枚以上を載せましたが、それぞれにたくさんのコメントを頂き有り難うございました。
今日は先日の金魚の際触れました出目金です。
大きな目玉と黒い色がちょっとグロにも感じますが、見ているとユーモラスでもありますね。
金魚すくいで挑戦してもなかなか掬えないどころか、私には全く獲れない代物でもありました。
c0036317_5233137.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-31 05:23 | イラスト・スケッチ

そろそろ燻製作りも終り・・・

風乾に一日費やすことから気温の高い夏場では腐ってしまうため、冬に集中して作る燻製作りも毎年3月一杯で終わります。
今年の冬は特に多忙で思うように捗りませんでしたが先日その作業を終えました。
鶏の腿肉から始めた燻製作りも最近は丸ごとの一羽です。
鶏は色々な部位の味、食感が楽しめてなかなか奥深いもので、また香辛料やチップの素材を替えることで微妙に変化も出て来ます。
鶏の燻製には少々値は張りますが、カルダモンがあると深みのある燻製に仕上がります。
c0036317_514547.jpg

c0036317_515590.jpg

c0036317_5151685.jpg

尚、私が使う香辛料はローレル、ローズマリー、タイム、セージ、生姜、カルダモン(有れば)、それにモンゴルの岩塩、コンソメスープ、砂糖などです。
[PR]
by yoas23 | 2010-03-30 05:17 | 食いしん坊

フタバアオイ

徳川のご紋でお馴染みのフタバアオイはウマノスズクサ科の植物で、飛騨でも各地に自生していますが何処にでもあるものでも無いようですね。
少し日影を好むのでしょうか、杉林の縁などでは時に大群落を見ることも出来ます。
艶のある葉表は良く似たウスバサイシンと簡単に区別が付きます。
ウマノスズクサ科の植物と言えばギフチョウの幼虫の植物が多く含まれますが、
このフタバアオイはあまり好まれないようで、カンアオイやウスバサイシンに比べ産卵されることも少ないようです。
c0036317_5415531.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-29 05:47 | イラスト・スケッチ

飛騨古川散策 4

飛騨古川の散策もいよいよ最後になりました。
春を待つ飛騨路は何処と無く殺風景に感じますが、それだけに春の訪れは嬉しいものです。
「ばんば」さんから瀬戸川の鯉の引越しは4月4日とコメントを頂きました。
川に鯉・・・桜の蕾が弾けた頃、この町には勇壮な起こし太鼓が響く祭りの夜が訪れます。
c0036317_5371218.jpg

c0036317_5372264.jpg

c0036317_537327.jpg

c0036317_537426.jpg

c0036317_537587.jpg

c0036317_5381629.jpg

c0036317_538306.jpg

さて、4枚目の写真ですが、道路のセンターラインに並んでいるのは何か判りますか?
実はこれは散水詮でここから水が出て来ます。
その水で降り積もる雪を溶かす・・・飛騨でも珍しい融雪装置なのです。
[PR]
by yoas23 | 2010-03-28 05:39 | 飛騨の国紹介

雪の上の足跡

新雪が薄っすら積もると翌朝動物の足跡が見られます。
夜行性の小動物の物語には「何の足跡?」と考えてみるのもこの時期の楽しみ・・・
さてこの足跡は一体何でしょう?
二匹の動物が交差していますね。
多分時間的なズレはあると思いますからニアミスは無いでしょうけど、若し同じ時間に出会っていたら面白いですね。
c0036317_5561459.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-27 05:57 | 日々の発見

金魚

金魚と言えば夏の風物なのでまだまだ気が早い話題ですがネタ不足のスケッチなので載せてしまいます(笑)
もともと「イラスト、スケッチ」は3月一杯の予定なので夏場にはあまり載せることもありません。
今年ももう4月が見えて来ました、そろそろこのカテゴリもお終いです。

さて金魚と言えば戦後間もない頃はよく金魚売りがやって来ましたね。
天秤棒に大きな盥を提げて、その中には紅白の金魚がたくさん泳いでいました。
数匹を購入してガラス製の金魚鉢で飼うのですが何時も短命でした。
きっと水道水が悪かったのでしょう、家の前の用水路から掬った水は案外長生きしてくれました。
c0036317_6141783.jpg

この金魚を描いていて思ったのですが「出目金」にすべきだったと・・・また改めて描いてみたいと思います。
[PR]
by yoas23 | 2010-03-26 06:17 | イラスト・スケッチ

麦畑

高山市国府町は飛騨でも有数の米の産地でしたが最近は減反によって蕎麦や大麦の畑に変わって来た所も増えました。
飛騨の麦は珍しく、子供の頃少し小麦を作っている畑はありましたがほとんど記憶に残らないほどです。
ここの大麦は六条大麦で麦茶の原料となるようです。
6月に麦秋を魅せてくれるのが楽しみで毎年撮りに行きますが、この時期はどんなだろう?と思い出かけてみました。
豪雪の重さに耐えていた麦ですが、今は開放され伸び伸びと育っているようです。
c0036317_6154849.jpg

c0036317_6155914.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-25 06:18 | 飛騨の国紹介

飛騨古川散策 3

瀬戸川を遡って歩いた後は1本南西の通りを下ってみましょう。
この通りにはNHKの朝の連ドラ「さくら」の舞台となった三嶋商店(ろうそく店)や蒲酒造、渡辺酒造などの造り酒屋があります(地図参照)
高山もそうですが、ここにも美味しい飛騨のお酒があります。
c0036317_612245.jpg

↑ 瀬戸川の角にあるみだらしだんご屋

c0036317_6121251.jpg

c0036317_6122160.jpg

↑ 和ろうそくの三嶋商店

c0036317_6123358.jpg

↑ 銘柄「白真弓」の蒲酒造場

c0036317_619324.jpg

↑ そしてこちらが「蓬莱」や「小町桜」の渡辺酒造店

c0036317_612422.jpg

c0036317_6125336.jpg


[PR]
by yoas23 | 2010-03-24 06:26 | 飛騨の国紹介

何時もの風景 (春の陽射し)

繰り返される雨と暖かな晴れの日で麓の雪も随分溶けた何時もの風景、すっかり春めいて来ました。
まだこの先何度か雪も舞うと思いますが、直ぐに融ける雪の下には植物の息吹きが感じられます。
土手にふきのとうやつくしが出るのも間近です。
c0036317_675383.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-23 06:08 | 何時もの風景

カンアヤメ

今年の冬に何方かのブログでこの花を拝見しました。
形は見まごうことなくアヤメですが、寒に咲くなんて飛騨では信じられないことです。
時期の?アヤメに比べて清楚なところが気に入りました。
自然種なのか(改良)交配種なのか不明らしいですが、もし作った物であれば素晴らしい作品ですね。
c0036317_6244433.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-03-22 06:25 | イラスト・スケッチ