<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

笹の花

以前に一度笹の花をブログに載せたことがありますが今年もあちこちで良く見かけます。
しかも以前より範囲も広いような気がします。
笹に花が咲くとネズミが増えると言われていますが、それを見越して鳶も増えると言う自然界のサイクルがあるようで興味深いです。
ネズミが増えると言っても昔ほどの食害もないような気がする現代ですが、
昭和20年代の駆除作戦の頃はまさに自然が一杯だったと言えますね。
c0036317_135599.jpg

c0036317_1361017.jpg

c0036317_1361979.jpg

富山市にて
[PR]
by yoas23 | 2010-04-30 01:37 | 日々の発見

桜えび

静岡の友人が桜えびを送って下さいました。
私の知るものは普通の干えびですが、これは生で冷凍したものです。
解凍してお刺身でも食べられるように細いヒゲは取り去ってあり、手間が掛かってるのが良く分かります。
早速かき揚げで頂きました。
c0036317_0124140.jpg

c0036317_012538.jpg


それからもう一品
[PR]
by yoas23 | 2010-04-29 00:15 | 食いしん坊

新潟の旅 弥彦神社

ユキワリソウや弥彦山々頂の次で後先になりましたが、朝一番には先ず弥彦神社へお参りしました。
この神社は「おやひこさま」と呼ばれ越後一ノ宮として広く信仰を集めている古社で、
創建は不詳ですが祭神は天香山命「アメノカゴヤマノミコト」とのことです。
c0036317_574772.jpg

c0036317_575610.jpg

↑ 神社の鳥居は二ヶ所ありますが、今回は駐車場からの東側を潜って参拝します。

c0036317_58672.jpg

↑ 神域を充分に感じさせる深い杉木立の中を進むと、広大な敷地の真ん中に手水舎が見えます。

c0036317_581754.jpg

↑ 欅でしょうか、とても重厚な造りです、ここで清めて行きましょう。

c0036317_582675.jpg

↑ 随神門の先にはいよいよ拝殿です。

c0036317_58359.jpg

↑ 拝殿は古社を思わせる素晴らしい造りです。広い境内も初詣にはさぞかし賑わうことでしょう。

c0036317_584564.jpg

↑ 敷地内には武呉大神 草薙神社 今山神社など多くの末社群も祀られています。
[PR]
by yoas23 | 2010-04-28 05:25 | 小さな旅

宮川の桜

高山市内の桜もピークを少し過ぎた頃と、昨日の「飛騨國テレビ」でアナウンスしていました。
それでも宮川畔のソメイヨシノは見事に見えます。
他の地方では葉桜でもう見飽きたのだろうと思うとアップも躊躇しますが、一枚だけ見て下さい。
ちなみに銘木で知られる荘川桜はゴールデン・ウイーク後半が見頃になるとの予想です。
c0036317_4443934.jpg

写真は一枚だけですのでサイズを大きくしてあります。クリックすると画面いっぱいに・・・
[PR]
by yoas23 | 2010-04-27 04:46 | 日々の発見

ふきのとう

春も随分進みましたが山に入ればまだ早春、残雪のある場所では今ふきのとうが顔を出しています。
雪溶けの後直ぐに出る物は色が薄く、その分苦味も少なくて蕗味噌には絶好の材料となります。
こんな所ばかり探してたくさんの収穫でした。
c0036317_625369.jpg

c0036317_61963.jpg

c0036317_611822.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-04-26 06:03 | 野山の花

ウグイスの声を真似るのは・・・

何時もの年なら3月初めにウグイスの初鳴きを聴くことが出来るのですが、今年は何時までも寒いためか我が家の近くで初めて聴いたのは4月になってからでした。
今朝も随分寒いのですが桜も満開になったので嬉しいのでしょうか、元気に鳴いています。
ところで、夏からはウグイスの鳴き声はしませんね。
それは繁殖期以外には「ホー・ホケキョ」とは鳴かないからです。
繁殖期に縄張りを誇示するために甲高く鳴く声は雄で、美声であればあるほどもてるものですから特に昨年生まれた子(雄)は先輩のを見習い一生懸命に練習するのです。
最初はぎこちない声も日を重ねると上手くなって行きます。
c0036317_543195.jpg


動画はこちら・・・
[PR]
by yoas23 | 2010-04-25 05:11 | 日々の発見

シータテハ

今年の春は寒い日が多いですが、それでも日が射すと蝶が飛び出します。
自宅の近くを俊敏に飛翔するのを見ましたのでカメラを手に取り追いかけました。
隣家の壁に止まったところを写しましたが、後翅の真ん中に白いCの文字が鮮やかに浮き出ています。
タテハチョウ科のシータテハ、文字通り短絡的な名前です。
これは昨年の秋に生まれた個体で成虫の姿で越冬しました。
翅がボロボロに傷んでいるように見えますが元々この姿です。
破れているような形は損な気もしますが、これがこの蝶の進化の結果ですから余程快適なのでしょう・・・
幼虫時代には楡の葉などを食べて育ちますから山の蝶と言えます。
c0036317_292514.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-04-24 02:12 |

新潟の旅 弥彦山

高山祭りで中断してしまいました新潟の山歩き、ユキワリソウの紹介は終わりましたが今回はその弥彦山々頂のパノラマ・タワーです。
ユキワリソウを見た後、折角ですから山頂まで足を延ばしました、
弥彦山は新潟平野と日本海の間にあり佐渡島も良く見えます。
曇り空だったのですが、眺望が良いとのことで早速乗車して見ました。
回転しながら上昇、下降するため確かに360度のパノラマが開けます。
c0036317_142196.jpg

↑ 地図はクリックで大きくなります。

c0036317_143099.jpg

↑ 大人用の乗車券

c0036317_143832.jpg

↑ 高さ100mのタワーで中ほどにあるゴンドラが上下しています。

c0036317_144631.jpg

↑ 北の多宝山方面の眺望

c0036317_145338.jpg

↑ 南東に広がる新潟平野はさすが米処・・・広いです。

c0036317_15047.jpg

↑ 反対側には日本海と佐渡が霞んで見えます。

c0036317_15965.jpg

↑ 弥彦スカイライン寺泊方面(南西側)
[PR]
by yoas23 | 2010-04-23 01:06 | 遠くまで・・・

美女高原のミズバショウ

桜が満開となった高山市、山の方ではミズバショウも咲きました。
奥飛騨にはたくさんのミズバショウの群生地がありますが、その中でも早いのがこの美女高原です。
池の畔に咲くたくさんの株は見応えがあります。
先日の日曜日には「みずばしょう祭り」も開催されたようで、いよいよこの地方にも行楽の季節がやって参りました。
c0036317_8142561.jpg

c0036317_8171650.jpg

c0036317_8144528.jpg

c0036317_8145575.jpg

c0036317_81546.jpg

c0036317_8151341.jpg

c0036317_8151999.jpg

高山市朝日町
[PR]
by yoas23 | 2010-04-22 08:17 | 野山の花

2010年春の高山祭り 7 (祭りの衣装)

祭り屋台の曳き出しにはたくさんの人足を要しますが、その衣装もまた各組によって違います。
停め置かれた屋台を守る役目の人は観光客の格好の撮影モデルとなります。
あちこちで屋台の前に並んでポーズを取る風景が見られました。
c0036317_633671.jpg

↑ 青龍台

c0036317_63454.jpg

↑ 石橋台

c0036317_635311.jpg

↑ 三番曳

c0036317_64257.jpg

↑ 神楽台

c0036317_641141.jpg

↑ 五台山

c0036317_642043.jpg

↑ 崑崗台

c0036317_64316.jpg

↑ 琴高台

c0036317_644033.jpg

↑ 大国台

c0036317_644863.jpg

↑ 鳳凰台

c0036317_645848.jpg

↑ 大国台

c0036317_6578.jpg

↑ 麒麟台

c0036317_651646.jpg

↑ 恵比寿台

c0036317_652517.jpg

↑ 祭りに酒は付きもの・・・茶碗酒は酔いが回るのが早いですぞ~
[PR]
by yoas23 | 2010-04-22 06:24 | 飛騨高山 四季の旅