<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

国分寺の大銀杏 3

国分寺の大銀杏、3回シリーズの最後です。
また最後に3分弱の動画を用意しましたので見て帰って下さい。
c0036317_423819.jpg

c0036317_425494.jpg

c0036317_43528.jpg

c0036317_431940.jpg

c0036317_433159.jpg

c0036317_434112.jpg

c0036317_435141.jpg


動画はこちらへ・・・
[PR]
by yoas23 | 2010-11-30 04:10 | 飛騨高山 四季の旅

国分寺の大銀杏 2

さて今回もサイズの大きな画像を交えてのアップですので少々重いかと思いますがお許し下さい。
写真の中に曇っているのと青空のとがありますが、これは好天になることを予測して9時半頃出かけました。
高山は盆地という地形のため放射冷却の朝は深い霧に閉ざされます。
その後、霧が晴れて急に空が開き青空が覗くと言う訳です。
そんな条件を狙ったため時間が掛かりましたが、その分他の人と話しも出来たし観光客には案内も出来たので有意義な時間でした。
c0036317_23541341.jpg

c0036317_23542413.jpg

c0036317_23543441.jpg

c0036317_2355289.jpg

c0036317_23551577.jpg

c0036317_23552854.jpg

c0036317_23553897.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-11-29 00:17 | 飛騨高山 四季の旅

国分寺の大銀杏 1

一度に落葉してしまうと直ぐに高山の町に雪が降ると言われている国分寺の大銀杏、
少し見頃は過ぎたようですがそれでもたくさんの葉が晩秋の光に輝いていました。
今年は行ってみて驚いたのは何時もの年より葉の大きさが小さなことです。
これも夏の天候不順からなのかな~って・・・
お寺の銀杏の樹は1本だけですが色々なアングルから撮って来ました、今回から3回に渡って載せようと思います。
c0036317_0102493.jpg

c0036317_0154150.jpg

c0036317_0155438.jpg

c0036317_016645.jpg

c0036317_0161695.jpg

c0036317_0162845.jpg

c0036317_0163795.jpg

c0036317_0165121.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-11-28 00:19 | 飛騨高山 四季の旅

落葉の道

紅葉の後間も無く散った葉は地面を覆い尽くしてまるで絨毯を敷いたようになりますが、
そんな道を歩いてみるのもこの時期はまた気持ちの良いものですね。
c0036317_06239.jpg

↑ これはカラー舗装ではありません、一面に落葉松の落ち葉が・・・そして朴の木の葉が・・・


c0036317_061946.jpg

↑ 色々な種類の葉が落ちていました。
下を向いて歩いていて、上にどんな木が繁ってるか考えるのもまた楽しいものです。
いずれも高山市久々野町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-11-27 00:08 | 日々の発見

時期外れのマスミレ

小春日和の暖かな土手に時期外れのマスミレがたくさん咲いていました。
花の写真だけを見ていると春と錯覚してしまいそうです。
色々あるすみれの中で濃い紫は私の好きな花でもあります。
c0036317_3153316.jpg

c0036317_315445.jpg

c0036317_3155918.jpg

飛騨市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-11-26 03:17 | 野山の花

千間樽からの乗鞍岳 

前回の猪鼻牧場より少し近い位置になるため、その分ダイナミックに目の前に乗鞍岳が広がります。
ただ猪鼻からの乗鞍とは違って剣ヶ峰は隠れて見えない位置になります。
思い起こせば今年の7月に乗鞍の山頂を越えて降りたのですが、その辺りが手に取るように見えます。
望遠では薄っすらと積もった雪の間に斜めに走る登山道がありますが見えますか?、画像をクリックして見て下さい。
c0036317_42722.jpg

c0036317_422053.jpg


登山道は・・・
[PR]
by yoas23 | 2010-11-25 04:04 | 山歩き

飛騨国府 そば祭り

何時だったか以前に一度行った事のある地域のイベントですが、
その後、日程も規模も変わり、行く機会に恵まれませんでした。
そんな折、今年は市民時報で開催を知って久し振りに覗いてみました。
開催日が変わったのは新そばに合わせて変えたようです。
会場は市街地からは遠いのですが、結構たくさんの方が参加して賑やかでした。
そばの味が分かるのはやはりザルですね、他にそばクレープなるものも食べてみましたがこれもまた美味しかったです。
c0036317_23563359.jpg

c0036317_23564516.jpg

c0036317_23565396.jpg

c0036317_2357172.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-11-24 00:02 | 飛騨の国紹介

柿のある風景 2010

年に一度、この時期に撮っている柿の実と乗鞍です。
昨年は不作の柿の実も今年はたくさん生っていました。
(1枚目、2枚目はサイズを大きくしてあります)
c0036317_551479.jpg

c0036317_5522872.jpg

c0036317_5523911.jpg

c0036317_5524811.jpg

[PR]
by yoas23 | 2010-11-23 05:54 | 飛騨高山 四季の旅

オランダガラシ

別名は皆さん良くご存知のクレソン、帰化植物で今ではかなり山奥にまで広がっています。
でも水のきれいな所でなければ育たないようで、これほど清らかな清流の似合う山菜は他に無いですね。
この時期に周りが枯れてしまった中にある瑞々しい緑は良く目立ちます。
少し摘んでサラダに加えました。
c0036317_0213212.jpg

c0036317_0214284.jpg

c0036317_0215319.jpg

飛騨市宮川町にて
[PR]
by yoas23 | 2010-11-22 00:24 | 山菜

天使の梯子

雲の切れ間から射すように降り注ぐ日の光を天使の梯子と言います。
狙って見られるものでは無いのでこんなロマンのある名前が付けられているのですね。
この光線を伝って天使が天国と地上とを行き来していると言う意味ですが、
他に「光芒」とか「水を汲む太陽」など色々な呼び方があります。
学術的には「薄明光線」と言うのだそうですが、夢のある「天使の梯子」が気に入っています。
c0036317_0195348.jpg

c0036317_020172.jpg

c0036317_0201135.jpg

飛騨市楢峠にて
雲の下は古川盆地です。
[PR]
by yoas23 | 2010-11-21 00:21 | 日々の発見