<   2011年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ギョウジャニンニク

高山市の岩滝地区では特産としてギョウジャニンニクを栽培しています。
雪融けから間もないのに畑ではすっかり大きく成長していました。
山の中なので盗んで行く人があるからでしょうか、周りに柵が施してありこんな看板も見られました。
c0036317_1195518.jpg

c0036317_120484.jpg

c0036317_1201492.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-30 01:21 | 日々の発見

猪肉のハム

ブログをお休みしていた間に猪肉のハムを作りました。
少し遅れましたがアップ致します。
この方法は豚肉でももちろん同じように応用出来ます。
c0036317_4453126.jpg

↑ 用意する物
猪肉 500g
岩塩 10g   
香草 パセリ ローズマリー(香草は乾燥したものでも可)
化学調味料  昆布だし(ステックのもの1本)  化学調味料少々
胡椒
和紙 (無い場合はクッキングペ-パとさらし等の布 50㎡程) 
タコ糸  ペーパータオル
鍋 水温度計 燻製器 桜のチップ 

肉を良く洗い水分をふき取ってから肉の重量の約2%の塩、昆布だし、化学調味料を摺り込み、
次いで胡椒を摺り込んでみじん切りにしたパセリ、ローズマリーをまぶし、しっかり揉みます。

c0036317_4454372.jpg

c0036317_4455229.jpg

↑ 肉を和紙で包みタコ糸で整形するように縛ってからペーパータオルに包んでジッパーの付いた保存袋に入れ冷蔵庫で1週間保存します。
(水分が出るので時々拭き取りましょう)

c0036317_446369.jpg

↑ 肉を茹でる作業はなるべく大きな鍋を使い65℃ほどで約2時間茹でます。
 (恒温器があると便利ですが無かったら温度を少し高めに設定して、一旦火を消し冷めて来たら再度火を入れる作業を繰り返します、決して沸騰させないようにして下さい。)
茹で上がったハムは和紙を取り除き半日ほど日陰に吊るしておきます。

c0036317_4461349.jpg

↑ さていよいよ薫煙作業ですが時間は短く10分程度で良いと思います。あまり長いと煙の香りが強くなってしまいます。

c0036317_4462696.jpg

↑ これで完成です。
[PR]
by yoas23 | 2011-04-29 05:02 | 食いしん坊

高山の桜 just now

高山では桜の開花も遅くちょうど今が見頃となりました。
足早に市内の東側の桜を見て周りました。
c0036317_612306.jpg

c0036317_6124236.jpg

↑ 上2枚は江名子町の賀茂神社お旅所にあるエドヒガンザクラで、園内には樹齢がそれぞれ550年と450年と推定され賀茂桜として親しまれています。

c0036317_6125157.jpg

↑ 護国神社忠孝苑の桜です。今年は花芽の数が少ないようですがそれだけ冬の寒さが厳しく鳥の餌になってしまったのでしょう。

c0036317_613281.jpg

↑ 宮川緑地公園は宮川の万人橋下に造られた公園です。たくさんの桜が今満開と咲いていました。

c0036317_6131096.jpg

↑ 東校丸階段の桜、東校は昔の小学校、今は煥章館が復元され図書館となっています。

c0036317_6132064.jpg

↑ 江名子川沿いの桜、夜間のライトアップは今年は中止のようです。

c0036317_6132923.jpg

↑ 三福寺川の桜です。ソメイヨシノと枝垂桜が見えます。

c0036317_6133935.jpg

c0036317_6134925.jpg

↑ 上2枚は日下部民芸館の桜、白壁とマッチしてカメラを向ける人も多いです。

c0036317_6135948.jpg

↑ 宮川の本町側にある桜です。

ようやく咲いた桜の花も昨日午後からの嵐で花弁もだいぶ運ばれてしまったでしょうか、
本当に花の命は短いとはこのことですね。

(中にはサイズの大きな画像もあります、クリックして見て下さい)
[PR]
by yoas23 | 2011-04-28 06:27 | 飛騨高山 四季の旅

山王峠

高山市の南部と東の空町を繋ぐ城山の南稜を越える小さな峠、それが山王峠です。
今は山王トンネルが新しく出来たので通る人も少なくなりましたが昔は結構人も車も多かったものです。
特に私は毎日この峠を越えて中学校に通っていました。
市の中央に案外近いからでしょうか、最近は峠の直ぐ下まで家が立ち並んでいます。
今は当たり前に車で通りますが、歩いて越えたらもっと学生時代の記憶が蘇るかも知れません。
c0036317_6201098.jpg

c0036317_6202156.jpg


[PR]
by yoas23 | 2011-04-27 06:26 | 飛騨の暮らし

アズマシロカネソウ

以前にも紹介している山野草ですが、私は何故かこの花が好きなので見かけたら撮ってしまいます。
それだけ遭遇するのが稀な植物です。
それはこの植物が好む環境が湿った所を好むからでしょう。
もっともシロカネソウは裏日本に広く分布するようで乾燥した表日本では見らません。
アズマと名が付いているのは東の意味、福井県を境に西にはサンインシロカネソウが分布しているようです。

またキンポウゲ科には毒草が多いのですが毒も上手く使えば薬と言うことで、この植物も薬用として利用されているようです。
薬効としては食欲不振、神経痛、リューマチなどに良いとのことです。
c0036317_620247.jpg

c0036317_6203376.jpg

c0036317_6204211.jpg

富山市婦中町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-04-26 06:22 | 野山の花

夜明けの乗鞍

通い慣れた道でも時として初めてのような風景に出遭うことがありますね。
それは気象条件が作る一瞬のことで、翌日にはもう見られないものです。
諸行無常の言葉通り同じ風景のようでも全く同じではないということ、
雲の間から乗鞍岳が姿を見せてそこにご来光が・・・しばし佇んでしまいました。
c0036317_4362880.jpg

c0036317_436383.jpg

c0036317_4364785.jpg

今回は「何時もの風景」ではありません。
高山市久々野町にて
[PR]
by yoas23 | 2011-04-25 04:41 | 日々の発見

富山のミズバショウ

先日、富山市の八尾町から山田(以前の山田村)へ抜ける途中、小さな公園にミズバショウが見られました。
高山市のもそろそろ咲き始めているらしいですがこちらのものはもう立派な大きさです。
どうも歌のせいか、ミズバショウは初夏というイメージが強いのですが残雪と一緒に見ると早春の花ですね。
c0036317_2152670.jpg

c0036317_2153774.jpg

c0036317_2154848.jpg

c0036317_2155855.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-24 02:16 | 野山の花

餃子

最近のB級グルメはコンテストもあってなかなか人気がありますね。
その中で麺類や肉類などに引けを取らないものに餃子があります。
昨年、有名な浜松餃子をたくさん頂きました。
あっさりとしていて幾つでも食べられるとのことでしたがまさにその通りです。
ニンニクが入っていて好き嫌いがあるようですが最近はニンニクやニラなど使わないのもありますね。
c0036317_721692.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-23 07:04 | イラスト・スケッチ

千曲市森のあんず

久し振りに信州のあんずの花を見に行って来ました。
行ったのは高山祭りの前でしたが祭りの記事が長引いたためアップが遅れました。
今年は早春が寒かったので開花も少し遅れたようです。
まだ蕾のものが多く見られましたので今でもまだ見頃かも知れませんね。
c0036317_4455930.jpg

c0036317_446894.jpg

c0036317_4461830.jpg

c0036317_4462834.jpg

c0036317_4463911.jpg

c0036317_4464951.jpg

c0036317_4465874.jpg

c0036317_447967.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-22 04:48 | 小さな旅

やどかり

最近は屋台店でやどかりを売っていることも無いようですが、私の子供の頃は祭りの香具師などで売っていたものです。
大きな盥に入れられた大小様々なやどかり・・・なるべく大きなのが欲しいのですが大きいほど値段も高い。
小遣いに見合った大きさのものを求め家に持ち帰って飼育するのですが、
これが案外臆病なもので直ぐに殻に閉じ篭ってしまいます。
そんな時は貝殻の口に息を吹きかけると、あ~ら不思議!、もぞもぞと這い出して来ます。
屋台店から買って来る生き物は、金魚にせよ、ひよこにせよ、直ぐに死んでしまうのが習わしで、
今思えば可哀想なことをしたと思うのですが、逆にそのことで命の大切さを知ることが出来ました。
c0036317_415042.jpg

[PR]
by yoas23 | 2011-04-21 04:03 | イラスト・スケッチ