夏わらび

もうすっかり春の山菜の時期は終ってしまったようですがまだ時々わらびの新芽を摘むことが出来ます。
旬のものより細くて少し硬いですが季節外れのわらびの香りを楽しむのもまた良いものです。
c0036317_2352620.jpg

c0036317_23522169.jpg

[PR]
# by yoas23 | 2011-08-08 00:02 | 山菜

ゴマダラカミキリ

今のように学校にプールが無かった昔は近くの川が水泳場所でした。
父兄が堰き止めてくれた簡易の水泳場へ通うのが夏休みの日課で、昼過ぎには大勢の子供で賑わいました。
更衣室などの設備は無かったので着替えは専ら近くの草叢です。
着替えている最中に重たいように近くを飛ぶ黒っぽい虫、それがこのゴマダラカミキリでした。
c0036317_5393262.jpg

c0036317_5394790.jpg

c0036317_5395615.jpg

黒に白いゴマダラ模様かと思われますが、良く見ると青味を帯びた黒です。
とてもシックな色柄ですね。
[PR]
# by yoas23 | 2011-08-07 05:43 | 昆虫

キスゲ

長野県の開田高原は昔、木曽馬の肥育のため草原がたくさん見られました。
最近は餌になる牧草は輸入物が主流のようで草刈もされなくなった土手が目立ちます。
それでも少し湿地がかった場所では色々な花が咲いていて楽しませてくれます。
中でもたくさんのキスゲが咲くとやはり信州という感じがしますね。
c0036317_4152925.jpg

c0036317_4154853.jpg

c0036317_416090.jpg

c0036317_4161234.jpg

[PR]
# by yoas23 | 2011-08-06 03:49 | 野山の花

岩魚の炊き込みご飯

先日岩魚の炊き込みご飯を作りました。
素焼きした後、身を解して骨の部分を煮出してその煮汁を使います。
米を磨いで日本酒少々と醤油に人参と牛蒡、それに解した岩魚の身を加えて普通に炊くだけですが。
野趣豊かな岩魚の香りに食欲が湧きます。
c0036317_23594880.jpg

↑ 使った岩魚は20~25cm3匹。

c0036317_00203.jpg

↑ 身を解しておきます。

c0036317_003543.jpg

↑ 頭や骨は10分ほど煮出します。

c0036317_004617.jpg

↑ 2合のご飯が炊き上がりました。

c0036317_005662.jpg

[PR]
# by yoas23 | 2011-08-05 00:03 | 食いしん坊

ツバメシジミ

小さな指先一関節ほどの大きさの蝶です。
幼虫はマメ科を広く食すのでどこでも見られます。
後翅の先端にオレンジの模様と突起がありますが、これはこちらが頭という錯覚を起こさせるためと聞きます。
鳥からの攻撃に備えてそんなからくりを施す智恵がこんな小さな昆虫にはあるのですね。
それだけ自然界の弱者として生き延びるのは大変なことなのでしょう。
c0036317_1102257.jpg

[PR]
# by yoas23 | 2011-08-04 01:12 |