クガイソウ

夏の高原を彩る花の一つにクガイソウがあります。
クガイソウの名前の起こりは葉が5~8枚くらい輪生してそれが9段程にもなることで九階草となり、
更に 「階」が「蓋」に変わり「九蓋草」と呼ばれるようになったということです。
この花も昔はたくさん見られたものでしたが最近は少なくなりました。
牛馬飼育のための牧草用の草原が今では少なくなったことも一因でしょう。
c0036317_62230.jpg

c0036317_621489.jpg

画像サイズを少し大きくしてあります。
高山市高根町にて
[PR]
# by yoas23 | 2011-07-29 06:05 | 野山の花

野麦峠

久し振りに野麦峠へ行って来ました。
工女の峠越えの悲話が有名になってからは観光客もぽつぽつ見られますが、
大型バスの運行が無理なため大勢が押しかけることも無く何時も空いている感じがします。
天気の良い日は乗鞍の眺めも良く静けさは勿体無いような気さえするほどです。
c0036317_127463.jpg

c0036317_1271628.jpg

c0036317_1272777.jpg

c0036317_1273756.jpg

c0036317_1274732.jpg

[PR]
# by yoas23 | 2011-07-28 01:32 | 山歩き

蝉2題

暑中お見舞い申し上げます

今年も暑い夏が続いていますね。
日中は蒸し暑さの中で蝉の声がより暑さを増幅させてくれます。
ところで以前にも触れたと思いますが、蝉にも色々種類があり出番も決まっており、
飛騨では5月にエゾハルゼミがトップを切って鳴き出します。
続いてニイニイゼミ、ヒグラシ、アブラゼミ・・・そして盛夏になってミンミンゼミが加わり9月には最後のツクツクホウシで終りです。
南国であればクマゼミも居ますが飛騨ではまだ分布が広がっていません。
今はちょうどヒグラシとアブラゼミの競演で、ミンミンゼミの出番はまだです。
この先まだまだ暑さが続くということですね。
c0036317_1394016.jpg

↑ ヒグラシ ↓ アブラゼミ

c0036317_1401936.jpg

自宅庭にて
[PR]
# by yoas23 | 2011-07-27 01:44 | 昆虫

ノカンゾウ

最近はヤブカンゾウがよく目立ち、反面ノカンゾウはなかなか見られなくなりました。
私の子供の頃はもっと何処にもあったような気がします。
ヤブカンゾウより湿った場所が好きなので乾燥化した現代では少なくなったのでしょうか・・・
朝開いて夕方には萎む一日花です。
c0036317_2212964.jpg

c0036317_2214180.jpg

高山市一之宮町にて
[PR]
# by yoas23 | 2011-07-26 02:22 | 野山の花

人工の石?

山道を歩いていて妙な石に出遭いました。
どう見ても人の手が加わったように窪んだ石ですが近くに削り屑がありません。
何処からか運んだにしては重過ぎるし、しっかり器になっていないので利用価値も無いようです。
果たして??・・・
c0036317_341540.jpg

c0036317_3423750.jpg

高山市高根町にて
[PR]
# by yoas23 | 2011-07-25 03:43 | 日々の発見