オオシロモンセセリの羽化

 昨年の10月に石垣島へ行った時、ゲットウの葉にオオシロモンセセリというチョウの幼虫がいるのを見付け、葉っぱと一緒に持ち帰って飼育していましたが、
 一ヶ月ほどして蛹にはなったものの羽化の前兆が見られず、とうとう1月中旬までずれ込んでしまいました。
 それもそのはずこのチョウは暖かな地方にしかいないもので、飛騨はおろか南国九州や四国でも見られないもの、
 寒さによって羽化が出来なかったのでしょう。
 ところが日夜蛹を炬燵に入れて保温していたところ先日ようやく羽化しているのが見られました。
c0036317_5371258.jpg

 このチョウは窓の外の雪景色を見た最初のオオシロモンセセリかも知れないですね。
 
[PR]
by yoas23 | 2007-01-19 05:38 |
<< おかめ石 イラストの完成まで (岩魚) >>